はじめに

現在、皆さんは日常の中で当たり前のように電波を利用していると思います。
「電波」という言葉を聞いてぱっと思いつくのはなんでしょう。携帯電話、テレビ、ラジオ…その他たくさんのものをそれぞれの人が思いつくかもしれません。

そして電波を利用する物たちは、私たちにとってとても大事な物ばかりなのです。
今回は、そんな電波を専門に事業を展開し私の暮らしをサポートしている、株式会社クラフテックジャパン(代表:大湊基晴氏)にインタビューを行ってきました!

株式会社クラフテックジャパンへのインタビューはこちら!

クラフテックジャパンの意味や込められた想いを教えてください。

クラフテックジャパンには、「職人の魂」という意味が込められています。
仕事に対してしっかりと気持ちを入れてほしいとも思っておりますし、職人としての心意気をしっかり持ち続けてほしいという願いを「クラフテックジャパン」という会社名に込めました。

クラフテックジャパン様の事業内容について教えてください。

通信業と建設業をメインに展開しております。
通信業においては、「通信網の作成」「新規の無線基地局開設」「通信事業者に向けての保守」を行っております。

クラフテックジャパン様が顧客満足度向上のため、心掛けていることを教えてください。

通信業には若手の職人が少ないのが現状です。通信業というのは皆さんがご存じのとおり、未来と可能性がたくさんある業界です。そのため、これからは新卒や若手の人材を育成し、通信業の未来を担う人たちを増やしていきたいと思っております。

クラフテックジャパンに関連するエピソードを教えてください。

通信をやる前にアメリカのワシントン州へ現場のサポートに行ったことがあります。その時、自分では仕事ができると思っていたのですが、いざ現場へ行くと、商品の説明はできても現場に応じた行動ができない自分に気づきました。その時とてもがっかりしたのを覚えています。
そこで現場の方に弟子入りをし、「現場のことを教えてください」とお願いして一から学びなおしました。
ヒントは現場にあるということを、身をもって知った瞬間でしたね。
そのおかげで、現在はオーナーさんの交渉、設計の図面作成、発注、工事の段取り、工事、保守を各会社から受注するなど、全てを自社で完結できています。
自社で一から最後まで一気通貫で完結できるというのは通信業界では珍しく、自身の経験を活かせたことは大変嬉しく思います。

クラフテックジャパン様の事業について、サービスを利用されたお客様からの口コミや評判、感想を教えてください。

私は直接営業を行っているわけではないので直接お声を聴くことはできないのですが、お客様から口コミをいただけたり、また他のお客様へ紹介をいただけたりすることが、評判や感想に繋がっているのかなと思います。
沢山のご縁のおかげで今があるので、長くお付き合いいただいている方も、これからお付き合いを始める方も、大切にしていきたいと思っております。

おわりに

以上が、クラフテックジャパンへのインタビューでした。
インターネットで調べてみると「クラフテック」というのは造語らしいのですが、「職人の魂」という言葉を聞いてなんだかスッとしました。

当たり前というのは、自分の元に自然に備わっているものなので、どうしても普段の生活でありがたさに気づけないことがありますよね。
でも、このようなありがたさを「当たり前」にしてくれるクラフテックジャパンの皆さんは、まさに職人なのだと思います。

今回のインタビューで、通信というものを当たり前に使えていることに、改めてありがたさを感じました。この思いを感じることができたのはとても大切なことですし、何よりとても嬉しいです!
これからは私自身も誰かにとっての当たり前、少し表現は難しいのですが、たとえ存在感がなくても自然とそばにいて誰かをサポートできるような、そんな存在になりたいなと思いました!

これからもクラフテックジャパンの皆さんのご活躍を期待しています!

会社概要

商号 株式会社クラフテックジャパン
設立 2000年12月25日
代表 大湊基晴
電話番号 03-6450-1518
資本金 3000万円
社員数 47名
主要事業 建設業、無線通信・携帯電話基地局工事5G工事 等
業務実績 東北電力電化普及協力店
エルパルショップ様から21年度優秀販売店賞を受賞
公式サイト http://www.craftek.jp/home/