はじめに

児童館は、日本全国で4,398か所設置(厚生労働省『社会福祉施設等調査』※令和2年10月1日現在)されている、児童福祉法に基づいた児童厚生施設のことです。健全な遊びを通して、子どもたちの心身共に成長を促すことが目的の施設です。

今回ご紹介する兵庫県神戸市の篠原児童館においても、子どもたちが伸び伸びと過ごせる施設作りに努めています。
篠原児童館は具体的にどのような施設なのか、事業などについても詳しく見ていきます。

篠原児童館とは

篠原児童館では、子どもは「天からの授かりもの」であり「未来からの預かり者」という考えのもと、子どもたちにできる限りの良い環境を提供できるように努めています。

また、篠原児童館では「子どももにこにこ、保護者もにこにこ、職員もにこにこ」をモットーにしています。
子どもたちの心身の成長を促すだけでなく、子どもたちに関わる大人も成長していくことが目的です。

利用時間は、平日は放課後から17時までです。
春夏冬休みのような学校が休みの日には、8~17時の時間帯で利用することが可能です。
また時間延長にも対応しており、早期延長としては7時半から8時、夕方延長としては17~19時までとなります。

篠原児童館の活動

篠原児童館では、ただ単に子どもを預かるだけでなく、様々なプログラムも提供しています。
本の読み聞かせやリズム遊びなどを通じて、子どもの情操教育や親子の触れ合いの場を提供しています。
具体的にどのようなプログラムを提供しているか、以下で詳しく見ていきます。

親子教室

篠原児童館では、親子一緒に参加できるようなプログラムを用意しています。
また、親子以外にも親同士、子ども同士の交流も深められます。

プログラムを見てみると、自由に参加できるものもあれば、事前登録が必要なものもあります。
参加するにあたっては、登録制かどうかなど、あらかじめ公式ホームページで確認しておきましょう。

自由参加制のプログラムでは、0歳児対象の月2回火曜日に実施しているころりんタイム、同じく月2回火曜日実施で1歳児以上を対象にしたトコトコタイム、音楽などの遊びを通じて地域交流を図るなかよしひろばがあります。

登録制のプログラムでは、毎週金曜日に2歳児の親子が参加できるルンルンくらぶや、2歳以上就園前の子どもを対象にして親子で参加できるすこやかクラブがあります。
すこやかクラブは、毎週水・木曜日に開催しているイベントです。

さらに篠原児童館では、開放委員会と協力したイベントを毎週開催しています。
その他にも休日には児童館を地域住民に開放し、親子の触れ合いや親子同士の交流を高める場所を提供するなど、地域親睦の活性化を進めています。

しのはら学童クラブ

しのはら学童クラブという、放課後児童健全育成事業も展開しています。

小学校に通っている子どもの中には、親御さんが共働きのため自宅を空けており、日中家で一人になってしまうケースも少なくありません。
その他にも、保護者が別の家族の介護をしている場合、育児まで手が回らないということもあるでしょう。
また、病気のご家族がいて看病しているケースも考えられます。

このような子どもたちに、放課後遊びや生活の場を提供しようというのが、しのはら学童クラブの目的と概要です。
しのはら学童クラブは、ただ単に遊びの場を提供するのではなく、子どもの成長を促す目的も含まれています。
学年ごとに目標を掲げているのも、この学童プログラムの特色の一つです。

・1年生は、基本身の回りのことは自分で行うこと、何か困ったことがあれば言葉で周りに助けを求めることが目標です。
・2年生は、身の回りの整理整頓ができること、友だちと交流して楽しむ社交性を身に着けることです。
・3年生になると、時間の感覚を養うほかに、友だちと協力して活動する能力を引き出します。

高学年になると、より高いレベルの行動を目指します。

・4年生は、自分の考えに基づき行動するだけでなく、友だちのことも認めて協力する行動力が求められます。
・5年生は、自分の役割を理解し遂行すること、行動で自分の思いを伝えることが求められます。
・6年生は、子どもたちのリーダー的な役割が求められます。自分が引っ張っていくだけでなく、仲間に思いやりの心を持つことも必要になります。

まとめ

篠原児童館では、『子どもの居場所』の役割だけではなく、子どもたちの成長を目標にして、それをサポートをするようなカリキュラムも用意しています。「子どもたちは宝」という発想のもと、楽しく過ごせるような環境づくりにも努めています。

また、篠原児童館は親御さん同士の交流を促す児童館でもあります。
育児の不安やストレスなど、気軽に話したり相談できる他の親御さんとの繋がりを持つ場にもなるでしょう。

このように、『地域全体で子育てをしていこう』というのが、篠原児童館の目指す環境づくりです。お近くに住んでいる方は、是非積極的に篠原児童館を利用してみてはいかがでしょうか

篠原児童館 施設概要

施設名 篠原児童館
所在地 兵庫県神戸市灘区篠原北町2丁目2-37
設立 平成6年5月1日
公式サイト https://shinohara.doho.or.jp/