おたからやとは、お客様が不要になった貴金属や宝飾品、ブランド品などを買い取ってくれる専門店です。全国に支店があり、フランチャイズ経営となっているため、未経験者であってもオーナーになることができます。

未経験者でもオーナーになれるのは、本部のサポート体制が充実しているからです。おたからやフランチャイズには、どのようなサポート体制があるのでしょうか。おたからやで開業をしてしっかり稼ぐことができる業務体制とサポートについて紹介しましょう。

おたからやの業務内容について

おたからやは全国出店数NO.1であり、ブランド力のある買取専門店。数多くのメディアで取り上げられていることから、ご存じの方も多いはずです。商品を高価買取をしてくれることで知られています。

高級品をはじめとした幅広い買取を行っている

おたからやは、貴金属や宝飾品、ブランド品や珍しい切手や古銭といったものから、携帯電話やカメラといったものを買取しています。買取専門店であるため、お客様が持ち込んだ商品を査定し買い取ることが業務内容となります。基本的に、一つひとつの商品が貴重であり、一定の価格が付くものばかりです。

また、買い取った商品をその場で売ることはなく、本部へ買い取ってもらうため、在庫を抱えて困るということもありません。

商品の販売をしなくてもいい

一般的に、リサイクルショップなどは売れるか分からない商品を買取し、きれいにして販売しています。売れるかどうか分からない商品を陳列しなければならないのでお店のスペースも必要ですし、商品が売れるように戦略を練っていかなければなりません。

おたからやは、買い取った商品を販売をしなくていい点がオーナーに喜ばれています。

少人数で運営できる

おたからやは買取専門であるため、オーナーひとりでも運営は可能です。一般的なリサイクルショップであれば販売も行っているので、商品管理をする人や接客をする人などが必要であるため、人件費がどうしてもかかってしまいます。

おたからやフランチャイズはそうした経費がかからないため、コストを抑えることができ、利益を出すことにつながるでしょう。

フランチャイズ店の特徴とは

よく聞く「フランチャイズ店」にはどのような特徴があるのでしょうか。近ごろは、コンビニエンスストアや飲食店、マッサージ店などでこのような業態を見かけることが増えてきました。

株式会社いーふらん おたからやフランチャイズ

未経験でもオーナーになることが可能

「自分の店を持ちたい」と思っている人は多く、とくに若い年齢層に増えています。しかし、オーナーになるには業態によりますが、技術とスキルが必要ですし、経営についても勉強しなければなりません。

どこに店を開くか、どのような店にするか、集客方法や雇い入れの問題など考えなければならないことは山積みです。

しかし、フランチャイズ店であれば未経験者でもオーナーになることが可能です。わりと気楽にオーナーになれる制度といえるでしょう。

ブランド力を生かすことができる

「おたからや」という知名度とブランド力を生かすことができます。出店数NO.1、高価買取という看板を開店と同時に生かせるでしょう。貴金属やブランド品の買取に必要な信用と実績を看板に開業することができます。

おたからやのサポート体制について

おたからやがここまで出店数を飛躍的に伸ばしているのは、サポート体制が整っているからといわれています。どのようなサポート体制があるのでしょうか。

事前入金制度を生かして商品をそろえることができる

お客様によっては、高額な宝飾品などをまとめて持ち込まれることがあります。買取ではその場で現金で支払いを行うため、まとまった資金が必要です。

このような場合に配慮して、おたからやでは事前入金制度があります。商品を本部に送るまえに入金される制度であるため、少ない資金で運営することが可能です。

開業支援サポートが受けられる

おたからやフランチャイズでは未経験者でもオーナーになれるため、業務については素人という場合も当然あります。そのようなことも本部では考慮しているので、経営サポートを受けられるシステムが整っています。

また、コンサルタントがいるため、オープン前、オープン後のサポートが受けられます。開業する場所についても、駅前やロードサイド、商業施設などさまざまな場所で出店が可能です。さらに、開業資金についても相談に乗ってくれます。

オープン前研修が充実している

貴金属や宝飾品、ブランド品についての識別や査定の方法について、実際の商品を使って研修が行われます。また、ブランド品については本物とコピー品の違いについて細かな点などをノウハウとして提供していきます。

もし、コピー品を買い取ってしまった場合、本部の保証制度を利用できるため、オーナーのリスクは回避できるでしょう。

本部の査定員を頼ってもOK

貴金属や宝飾品の査定で迷ったときには、本部を頼ることができます。商品の写真を送ることで、本部の査定員が査定をしてくれるという制度です。とくにオープンしたばかりのときは査定に困ることもあるため、安心の制度となっています。

まとめ

おたからやは、既に知名度の高い買取専門店です。その店のフランチャイズ店としてオープンできる制度は注目度が高く、コストをかけずに自分のお店を持つことができます。未経験者でもオープン前、オープン後のサポート体制が整っている点も見逃せません。

高級品に囲まれて仕事できることは目の保養になりますし、ステータスも感じられるでしょう。自分の店を持ちたいという人はおたからやのフランチャイズを検討されてはいかがでしょうか。