はじめに

突然ですが、皆さんは別荘やリゾートに憧れを持ったことはありませんか?
私も旅行でどこかに出かける時はありますが、旅行だとホテルを予約して宿泊するといった流れが一般的になるかと思います。もちろん、「旅行の計画でホテルを予約して…」というように自分たちで準備をするのも楽しいですが、別荘やリゾートホテルという言葉を聞くと、その高級感に憧れを持ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そんな中私が見つけたのが、「ジャパン・トータル・クラブ」でした。ジャパン・トータル・クラブはメンバー限定のリゾートクラブを運営している会社のようで、首都圏を中心にクラブを展開しているそうです。
「メンバー限定」とはいったいどういうものなのか、今回は、そんな株式会社ジャパン・トータル・クラブの皆さんにインタビューを行ってきました!

ジャパン・トータル・クラブへのインタビューはこちら!

ジャパン・トータル・クラブの意味や込められた想いを教えてください。

ジャパン・トータル・クラブは、英国の伝統に育まれた社交の場であり、多目的な活動を追及する場となるべく、1975年に誕生しました。
以来、メンバーの皆様の誇りとなるメンバーズオンリーの”CLUB”を追及しています。
「心とからだの健康づくり」、「ご家族一人一人の生涯学習」、「人と人との出会い、ふれあい」という三大テーマに基づいた使命感と志を持ち、進化を続けながらも、永久に変わることのない価値をご提供できるよう、心がけております。

ジャパン・トータル・クラブ様の事業内容について教えてください。

~誇りを持てる質の高いクラブを~
ジャパン・トータル・クラブの最大の特徴は「会員制ホテル」であることです。
会員様は主に富裕層と呼ばれる方々です。医師、弁護士、政財界、経営者や著名人の方など様々な方がいらっしゃいます。
主に関東近郊に富裕層向けて会員制リゾートホテルを展開し、お客様にくつろぎの空間を提供しています。
施設の立地は国立公園内絶景の立地にこだわり、変わらない自然と貴重なロケーションは、何度も訪れたくなる、メンバーの皆様の心のふるさとです。
MEMBERS ONLYのホテルとして、心からゆとりの時間をお届けいたします。
メンバーの皆様はクラブのオーナーとして、いつでもお気軽にご利用いただけます。

ジャパン・トータル・クラブ様が顧客満足度向上のため、心掛けていることを教えてください。

ジャパン・トータル・クラブは、「心とからだの健康づくり」、「ご家族一人一人の生涯学習」、「人と人との出会い、ふれあい」という三大テーマをもとに、日々お客様と関わっております。

「心とからだの健康づくり」

若さと健康は、何にも代えがたい最高の財産です。当クラブでは、皆さまの若々しい体づくりと健康づくりをサポートできるよう、健康生活のための環境を提供してまいりました。また、大自然に包まれたスポーツ施設を活用しているため、心身共に生き生きとした健康生活をバックアップすることが可能です。

「ご家族一人一人の生涯学習」

「ご家族の豊かな個性や創造性を育み、心から打ち込める、真にくつろげるひと時を見出す」。こうしたお時間を提供できるよう、ジャパン・トータル・クラブのスタッフたちは、日々奮闘しております。
ジャパン・トータル・クラブを通して楽しい仲間や師が生まれ、「自分の世界が大きく広がった」という声もいただいております。他にも、各種のクラブイベントやホテルサービスを通じて、個性の発露や自己啓発のお手伝いをしています。

「人と人との出会い、ふれあい」

クラブイベントを通じて、同じ趣味を持つ新しい友人と出会ったり、施設での滞在によって、ご家族ぐるみで素晴らしいおつきあいが始まったりと、「心と心のふれあい」が失われつつある時代においては、こうした環境は貴重なものです。ジャパン・トータル・クラブは、初対面のメンバー同士でも気軽に言葉を交しあえるようなコミュニケーションづくりにご奉仕しています。

ジャパン・トータル・クラブに関連するエピソードを教えてください。(挑戦したことや、苦労したこと、印象に残っている出来事、ターニングポイントなど)

私たちジャパン・トータル・クラブは、多目的な活動を追求する社交の場を目指し1975年に生まれました。
誕生以来、何世代にもわたって愛用できるよう永久会員制を採用。
2000年代にはクラブの理念を深化させた「サロン」シリーズを立上げ、観光の中心地である旧軽井沢に「コーユー倶楽部軽井沢サロン」をオープンいたしました。
続く2012年に「コーユー倶楽部山中湖畔サロン」をオープンいたしました。
このように、私たちは、創業以来全てのメンバーの方々へ、大自然に囲まれた美しい環境と質の高いホスピタリティをバックボーンに、安定した「信頼」と新たな「感動」をご提供できるように努めてまいりました。

おわりに

以上が、ジャパン・トータル・クラブについてのインタビューまとめでした!
会員制という特徴を持つジャパン・トータル・クラブですが、インタビューを通して、会員一人ひとりに対してのおもてなしの心をひしひしと感じることができました。
メンバー限定というのは一見閉鎖的なように感じますが、ジャパン・トータル・クラブの会員同士ということで安心できますし、人も多くなりすぎずゆったりとした時間を過ごすことができるので、魅力的だと思いました!

また、会員の中には親子3世代と長い間会員の方もいらっしゃるようで、それだけ質の良いサービスを提供しているリゾートクラブだということが分かりました。
世代を超えた関わりというのは、なかなかできない経験だと思います。こうして受け継がれていく新たな出会いと素敵な体験は、必ず自分の財産になるので、大切にしてほしいなと思いました。

もしご興味を持った方がいれば、公式サイトをご覧になってくださいね。ジャパン・トータル・クラブの雰囲気がより伝わりやすいはずです!

会社概要

本部所在地:東京都渋谷区代々木2-9-6 久保ビル5F
TEL:03-3345-1211(代表)
FAX:03-3379-7711
グループ会長:村上恒雄
アドバイザリープロ:中嶋常幸、神和住純
グループ資本金:3億6,300万円(2017年12月末日現在)
グループ従業員数:392名
創業:1975年 5月21日
公式サイト:http://www.japantotalclub.co.jp/