はじめに

皆さんは、ドン・キホーテに行かれたことはありますでしょうか。
ドン・キホーテといえば、他社にはない驚きの商品価格が有名で、商品の安さに驚きますよね。その中でも、majicaカードとアプリを利用することで、さらに安くなります。
2009年に始まった、ドンキのオリジナルブランド商品「情熱価格」では、食品や家電、インテリア・寝具、バラエティグッズなど幅広く商品を展開しており、現在では3000アイテムを超えています。
また、店舗は高知県を除く日本46都道府県に展開しています。その勢いは、日本国内にとどまらず、タイ、シンガポール、香港、台湾、ハワイ、カリフォルニアなど海外にも店舗を拡大しています。

そんなドン・キホーテの持株会社であるPPIHに直接インタビューをし、具体的なサービス内容や、他社にはない強みなどを伺いました。

株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングスへのインタビューはこちら!

ドン・キホーテの意味や込められた想いを教えてください。

スペインの文豪ミゲル・デ・セルバンテスの名作「Don Quijote」の既成の常識や権威に屈しないドン・キホーテ・デ・ラ・マンチャのように果敢に挑戦し、新しい流通業態を創造したいと願いを込めた店名です。

PPIH様が持株会社である、ドン・キホーテの事業内容について教えてください。

「顧客最優先主義」を企業原理にしており、31期増収営業増益を達成している総合ディスカウント事業を行っています。
ドン・キホーテ業態の特徴は、圧縮陳列、POPの洪水、長時間営業で、便利で安くて楽しい店づくりをしています。
地域のインフラとして、災害時にはどこの店舗よりも早く営業を開始し、商品の供給に努めてきました。これからも地域の一員として社員一同、日々精進しています。

PPIH様が顧客満足度向上のため、心掛けていることを教えてください。

企業原理の「顧客最優先主義」を根底に無私で真正直な商売に徹しています。また6.6億人のお客さまに、ワクワク・ドキドキする売り場を提供し、喜びと満足感を体感していただく事を心掛けています。

ドン・キホーテに関連するエピソードを教えてください。

ドン・キホーテはチェーンストアーとは異なり、個店主義を貫いてきました。そのため、ひとつとして同じ店舗が無く、取り扱い商品や価格も店舗により異なっています。まだ店舗数が少なかった時代、メディア、投資家からは大規模展開は難しいだろうという評価でした。それが今では、グループ店舗数658店という周りの予想を覆し、逆にチェーンストアー展開の企業は軒並み業績を落としています。それを受け、それらの企業は個店主義を掲げ始めたという逆転現象が起こりました。

ドン・キホーテの店舗を利用されたお客様からの口コミや評判、感想を教えてください。

・昔のイメージは通路が狭く、来店客もガラが悪いイメージでしたが、新しいドンキは通路も広く、ファミリ層が増えて行きやすくなりました。
・大手小売店が閉店して、遠くまで買い物に行かなければならないと諦めていましたが、ドンキが居ぬきで入ったので大変助かっています。
・コロナでマスクが入手困難な時、50枚入りを小分け販売してくれたのは、非常に助かりました。
・台風の水害時、どの小売店も締まっているのに手売り販売で営業してくれた時は、従業員の方もご家族がいるのに我々のために頑張っている姿をみて感謝の一言しかありませんでした。

おわりに

今回、ドン・キホーテの持株会社であるPPIHにインタビューをしてきました。
今では、知らない人がいないくらい有名な企業になっているドン・キホーテ、今なお企業が成長を続けているのは、「顧客最優先主義」を企業理念に掲げ、お客さんを第一に考えた商品の開発や販売方法があったからこそ、ドン・キホーテが成長し続け31期増収営業増益の達成をしているのだと感じました。
個店主義を貫いたことにより店舗一つ一つ違い、その地域に合わせた商品、価格設定で販売することによりその地域で生活するお客さんのニーズに答え続けられるのだと思います。

各店舗に「顧客最優先主義」と権限委譲をしている個人主義を徹底しているからこそ全国658店舗まで拡大することができており、さらに海外にも店舗を広げています。

安くて安心、何でもそろうドン・キホーテは国内外問わず、更なる飛躍を遂げていくと感じます。
今後も消費者がワクワク、ドキドキする商品販売をしてくれることに期待したいです。

会社概要

商号 株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス
設立 1980年9月5日
創業者 安田隆夫
代表者 代表取締役社長CEO 吉田直樹
電話番号 03-5725-7532
FAX 03-5725-7322
資本金 230億8百万円(2020年6月30日現在)
社員数 13,546名(連結)(2019年6月30日現在)
事業所 〒153-0042 東京都目黒区青葉台2-19-10
業務内容 グループ会社株式保有によるグループ経営企画・管理
子会社の管理業務受託
不動産管理等
公式サイト https://ppih.co.jp/