はじめに

今回紹介する株式会社レーベンホームビルドは、首都圏を中心にマンションやアパートなどの建物の建設や分譲事業を展開している会社です。

株式会社レーベンホームビルドは、創設以来「快適な空間の創造」というポリシーを掲げています。利用するお客様に対して、「もの」として不動産を提供するだけでなく、お客様1人ひとりにとっての生活価値や社会的価値を創り出すことを目指しています。
それでは、株式会社レーベンホームビルドの主な事業内容などについてご紹介します。

株式会社レーベンホームビルドとは

株式会社レーベンホームビルドは、戸建て分譲事業と建設事業をメイン事業として展開している企業です。

戸建分譲事業は一貫体制にこだわり、お客様に理想の住まいを提供することを目標にしています。戸建を購入すれば、長期的にそこで暮らす方がほとんどでしょう。ずっと安心して暮らせるように、住まいの保証の継続した提供しています。

もう一つの柱である建設事業では、東京・横浜エリアをメインに関東地方で賃貸住宅や分譲マンション、商業施設、保育園などさまざまなジャンルの建物の建設を行っています。施主の要望に応えるのはもちろんのこと、付加価値の提案や土地活用などのアドバイスも実施しています。不動産としての資産価値創造と、維持し続けることを目指しています。

株式会社レーベンホームビルド 会社概要

  • 社名 株式会社レーベンホームビルド
  • 本社所在地 東京都中央区日本橋室町4-1-21 近三ビル8階
  • 設立 1987年7月
  • 代表 有田 卓二(代表取締役社長)
  • 事業内容 総合建設業(建築工事)/ 不動産業
  • 公式サイト https://leben-hb.co.jp/

株式会社レーベンホームビルド 事業内容

株式会社レーベンホームビルドでは、建設事業と戸建分譲事業を主に営んでいます。それぞれ具体的な事業内容をここで詳しく見ていきます。

戸建分譲事業

株式会社レーベンホームビルドの1つ目の事業が、戸建分譲事業です。東京や埼玉、千葉にある分譲住宅の販売を手掛けています。「レーベンブラッツ」シリーズと呼ばれるタカラレーベングループの一戸建て分譲住宅ブランドの開発や企画、販売を手掛けています。一貫体制が確立されているので、リーズナブルな価格でありながら高品質の住まいを実現しています。太陽光発電システムを設置することで環境に優しい住まいを供給しています。また、地震対策にも力を入れているため、大きな地震が起きてもしっかり持ちこたえられる、安心して暮らせる住まいを提供しています。

レーベンブラッツシリーズは、マンションづくりのノウハウを取り入れています。時代に関係なく、いつまでも美しく魅力的な住まいを提供するために洗練されたデザイン性にもこだわっています。一方で、緑や光、風、土などの自然にも溶け込めるような空間づくりをしています。自然環境と仲良く共存し、かけがえのない家族と幸せに過ごせるような居住空間に努めています。

建設事業

1987年に設立された株式会社レーベンホームビルドは、30年以上にわたる総合建設業のノウハウを有しています。そして、多種多様な建物の建設事業を行ってきました。鉄筋コンクリート造や鉄骨造から木造まで、幅広いジャンルの建物建設を請け負っています。また、建設だけでなく、大規模修繕などのリノベーションやリフォームにも対応しています。

お客様目線を第一に、要望をうかがったうえで最良のプランを提案しています。また、計画段階から引き渡しに至るまで自社で賄っているため、高いレベルの品質管理が可能です。この品質は、日本品質保証機構におけるISO9001(品質管理体制)、ISO14001(環境管理)に基づいています。優れた耐震・耐久性がありながら、環境への負荷軽減にも配慮した高い資産価値を維持できるような建物づくりを目指しています。

さらに、長期のアフターフォロー体制を整備しているのも、株式会社レーベンホームビルドの強みです。タカラレーベングループの一員として、建物の価値が維持されるように丁寧にケアしています。

まとめ

今回は、株式会社レーベンホームビルドについてご紹介してきました。
建築事業・戸建分譲事業ともに、品質管理に注力していることがわかります。お客様の目線に立って、快適に暮らせるような空間づくりを進めています。

また、建築事業では土地活用の方法についても利用されたお客様へアドバイスを行っています。マンション経営に関して不安や疑問がある場合でも、専門家の助言が受けられるので二人三脚で資産運用することが可能です。