はじめに

マンションの品質を維持するには、定期的な大規模修繕工事が必要です。しかし、工事の品質によっては十分に修繕されず、マンションの老朽化によって住み心地が悪くなったりトラブルが起きたりするケースがあります。そのため、信頼性が高く、的確な工事を行える業者に依頼することが重要です。

そんなマンションの大規模修繕工事を専門に行っているのが協立技研株式会社です。高圧温水洗浄ウォーターブリット工法や光触媒塗装など、さまざまな特殊技術を用いて、確かな品質の大規模修繕工事を行っています。

今回は、魅力や強み、心がけていることなどについて、協立技研株式会社に直接インタビューしました!

協立技研株式会社とは

協立技研株式会社とは、大規模修繕工事の専門業者です。マンションの資産価値向上のために必要な工事について、外壁塗装の素材変更、断熱性能の改良、給排水システムの変更など、さまざまな提案を行っています。

昭和61年の創業以来、35年以上にわたりマンションの大規模修繕工事の実績を積み上げてきました。施工実績には、大規模マンションや複合施設の修繕工事があります。ホームページ上に技術や実績について明記されているため、安心して相談できます。

協立技研株式会社の事業や心がけていることは?同社に直接インタビュー!

協立技研の事業内容について教えてください

分譲マンションのリニューアル工事を専門に行っています。大規模修繕工事に加え、給排水設備修繕工事など多岐にわたります。また、アスベスト対策工事や外構周りの舗装・付属施設の改修工事にも対応可能です。

さらに、マンションのほかにもプラント施設の保温保冷工事やコンクリート劣化防止対策工事等も行えます。

顧客満足度向上のために心がけていることを教えてください

顧客満足度の向上には、従業員1人ひとりの意識改革が重要だと考えています。自分の仕事に責任を持ち、十分な確認をしたうえで次の仕事へ引き継ぐことが結果的に高品質な施工に繋がります。

弊社従業員が高い意識を持って仕事をすることで、協力業者の意識も高まり、最終的に顧客満足度向上に繋がると考えています。

そして、忘れてはいけないのがお客様からのご意見・ご要望に真摯に向き合うこと、創意工夫や改善・改良を重ねてお客様の視点に立ち、高品質な施工をスピーディーに行うことです。これらの取り組みを通じて、顧客満足度向上に努めています。

居住者様の工事期間中の対応で、意識していることを教えてください

日ごろから居住者様とコミュニケーションを取ることが重要だと考えています。現場代理人はもちろん、作業員も笑顔で挨拶します。

また、工事説明会を開催し、工事の内容を丁寧かつ的確にご説明します。工事が開始してからは、工事用伝言ポストを設置し、工事期間中のご意見・ご要望をしっかりと確認し、工事の進め方や諸策に反映いたします。

弊社が特に力を入れているのは各現場の安全管理です。各現場の安全体制に問題がないか担当者が巡回してチェックします。その度に注意喚起やフィードバックなどを行い、社内での定例報告も実施しています。

まとめ

協立技研株式会社は、主にマンションの大規模修繕工事を行っている専門業者です。今回、ご紹介したように、顧客満足度向上のための安全管理や挨拶、説明会の実施、ご意見・ご要望の反映などを徹底しています。マンションの大規模修繕工事を問題なく行えるか、マンションをグレードアップできるかは、依頼する業者にかかっています。マンションの大規模修繕工事を検討している方は、協立技研株式会社に相談してみてはいかがでしょうか。

会社概要

会社名:協立技研株式会社
本社所在地:大阪府泉大津市なぎさ町6-1 きららセンタービル6階
公式サイト:https://www.kgkk.co.jp/