はじめに

賃貸物件を借りるとき、必ずお世話になるのが「不動産会社」。

その不動産会社の中でも、入居者に「快適な暮らし」を、家主には「安心できる経営」を届けているのが、不動産の管理会社です。

管理会社は主に、その物件の家主に変わって、賃貸物件の管理・維持をするのが仕事です。

管理に関する専門知識はもちろん、建築、設備に関する知識、入居者のニーズなど多様な情報に精通していなければならないので、日々、借りる側のために日常生活をサポートするサービスを提供しています。

そんな賃貸管理の仕事を、東京・青山の一等地で60年以上続けてきたのが、今回ご紹介する「大東建設不動産株式会社」です。

大東建設不動産株式会社とは?

大東建設不動産株式会社は昭和32年(1957年)に創業以来、60年以上、賃貸管理業一筋でやってきた老舗の不動産会社です。

同社は青山の通り沿い、神宮外苑絵画館前のいちょう並木の真正面に本社を構えており、世間が「風呂付アパートが高級」と持て囃された時代から商いをしながらも、IT化には業界随一の速さで取り組んできたという、革新的な企業でもあります。

では、長年の歴史を誇りながらも、今なお新しい取り組みを続けている大東建設不動産株式会社の強みはどのようなところにあるのでしょうか?

今回は、代表の松村謙一郎氏に、同社の強みから今現在、取り組んでいることについてまで、直接伺うことができました。

大東建設不動産株式会社が誇る強みとは?松村謙一郎氏に直接インタビュー!

御社の事業内容について教えてください

当社では賃貸管理を主な事業として行っており、賃貸住宅の入居斡旋、管理運営、不動産の有効利用、コンサルティング業務、賃貸住宅のリフォーム、火災保険代理店を営んでおります。

顧客となるターゲット層はアパートやマンションをお持ちで賃貸経営をしていらっしゃる全てのオーナー、賃貸にお住まいの入居者様です。

御社の強みについて教えてください

当社の強みの1つとして”歴史”があります。

1957年(昭和32年)に創業されてから、60年以上経ちます。

不動産で60年以上というと老舗ですね

そうですね。

それを表す解りやすい指標があります。
賃貸管理を行っている会社には「※免許更新番号」というものがあって、当社は「15番」なんです。

【補足】免許更新番号とは
不動産の売買や仲介を行うために必要な宅地建物取引業の免許。

複数の都道府県に事務所(本支店等)を構える会社は国土交通大臣の免許、1つの都道府県にのみ事務所(本支店等)を構える会社は都道府県知事の免許で営業している。

この番号、昔は3年に1回、今は5年に1回の更新になります。
つまり、今会社を作ると「1番」、10年目には「2番」となるわけです。

当社は「15番」なので、この番号になるまでにいかに長い期間がかかるかがわかります。

ですから他の会社にはまずないですね、全国で数えても50社あるかどうかでしょう。

桁が違いますね・・・

そう、だから知っている人が見ると「古っ!」て言われますね。
「15番って初めて見ました」とも言われます。それだけこの番号は珍しいということです。

だからこそ、これまで続けてきた”歴史”こそが、当社の1つ強みと言えます。

あとは”分業制”をとっていないことです。

例えば大手ですと、お客様の案内をする人と契約書を作る人、退去した時に立ち会う人、精算する人、家賃滞納の督促の作業をする人、リフォームを直す人ですとか、基本的に仕事を分けて担当します。

リフォーム部隊はツナギ(上衣と下衣が一体の作業服)を着ていますし、督促部隊は電話ばかりかけていたりなど、この業界では分業が基本なんです。

当社ではそれを全て同じ担当者がやります。中小企業ならではの話かもしれませんが、募集から退去まで全て自分たちで担当しています。

言ってみれば賃貸管理業全般を知ることができるというわけです。

それではまさに”ワンストップ”でやられているということですね

言ってしまえばそうですね

だから募集の時は○○さんが来て、契約書は△△さんが持ってきて、退去は××さんが来てなど、そういうことが当社ではありません。

全て同じ担当者の方がやられていると

そうです。

オーナーに対してはずっと同じ担当者が対応しています。

そちらの方が安心できそうですね

それはあるかもしれません。

だから入居したお客様も、契約の時に担当してくれた人間に、入居中トラブルがあっても担当の者を呼び出せばいいので、非常に楽だと思います。

御社がお客様満足度を上げるために、常に心がけていることについて教えてください

お客様満足度を上げるには、社員がちゃんとしなくてはいけないと思っています。

だからこそ社員が会社で働いていて、「心地よく働けること=お客様の満足度があがること」に繋がると思っていますので、会社の社員が働いて居るところは考えていますね。

例えば先程の福利厚生の話ですとか、効きの悪いエアコンを効きのいいものに変えたりですね。社員のストレスになることを無くすことが、結果的にお客様の満足度の向上に繋がると考えています。

まずは社内満足度を高めて、お客様満足度につなげていくということですね

そうです、やはり社内の人間関係ですとか、気持ちよく働ける環境がないと、お客様に対する態度も対応も変わってくる可能性もありますので。

まずは社内満足度ということですね

それが結構重要だと思います。

お客様からの口コミ

・口コミ:スムーズに契約できて良かったです。
・口コミ:来社する際、大変丁寧に対応していただきました。
・口コミ:とても良い気持ちで契約することが出来ました。ありがとうございました。

まとめ

60年以上の長きにわたり、東京・青山の一等地で賃貸管理の仕事を続けてきた「大東建設不動産株式会社」。

今回、取材を受けていただいた松村謙一郎氏は、先代である父から不動産事業を継承し、20年以上に渡って、事業基盤を守り続けてきました。

そんな歴史ある企業にも関わらず、IT化にも業界随一の速さで取り組んできた柔軟な姿勢。

その会社経営に対する心構えが、これだけ企業を存続させることができた理由だと取材をしていて感じました。

会社概要

名称
大東建設不動産株式会社
本社所在地
東京都港区南青山2-11-14 青山コシビル4階・5階
コーポレートサイト
https://www.daito-net.co.jp/
事業内容
賃貸住宅の入居斡旋
賃貸住宅の管理運営
不動産の有効利用
コンサルティング業務
賃貸住宅のリフォーム
保険代理店業