はじめに

マンションを購入するのは、多くの人にとって人生の一大イベントになると思います。毎日の暮らしを営む舞台として、理想のマンション選びをしたいものです。

マンション選びに大切なポイントとしては、間取りや設備、立地などがあります。間取りには部屋の数、面積、方角、和室の有無、キッチンや水回りの使いやすさなど、こだわりたいポイントがたくさんあります。設備も初めから高品質のものが付いていれば助かりますし、マンション内の共有施設の活用も気になるところではないでしょうか。

ですが、賢いマンション選びのためにもっとも重視したいのは、立地選びです。というのも、内装や設備は後から変更ができますが、立地は変えようがないからです。

東京でマンション選びをする人が重視しているマンションの立地条件として、次のようなものがあります。

  • 駅が近く、交通が便利。
  • 大型商業施設が近隣にあり、買い物が便利。
  • 総合病院や個人病院が多く、医療施設が便利。
  • 公園が近く、日当たりが良いなど、住環境が良い。
  • 地盤が固く地震に強い、高台で水害の恐れが少なく、防災面に安心感が持てる。
  • 以上が、多くの人々が物件選びの際に気にする点となります。これらを網羅している場所は人気のエリアとなりますので、良い物件が集まりやすい反面、競争率が高く、価格が高めのこともあるでしょう。

    実際にマンション選びをする際には、一般的な評価だけでなく個人の事情も大きく関わってきます。例えば、子育てをしたい人にとっては子育て環境も重要です。どのような学区であるのか、受験をしやすいかどうか、希望の習い事をさせることができるかどうかなど、子どもの成長を見通して条件がそろっているかどうかを見極めることも必要になってきます。
    また、親や仕事についても考える必要が出てくる人もいるでしょう。実家の近くであるかどうか、いざというときに実家に帰るのにどのくらいの時間がかかるのかなど、育児や介護が目前にある人には切実な問題となります。そのほか、毎日の通勤がどのようになるのかということも、考えておくべきポイントになります。

    このように見ていると、マンション選びは人によってずいぶん変わってくることが分かります。人気のエリアは魅力的ですが、個人の事情によっては人気のエリアをはずしたほうが良い場合もあります。

    しかし、人気のエリアは、良い条件を多く備えているということは確かです。交通の便が良ければ、通学、通勤にも便利で、さまざまな恩恵を受けることが可能になります。また、人気エリアの物件は注目されるので、さまざまな配慮がなされているというメリットもあります。生活の利便性や安全性を高めた物件になっていることも多いので、まずは選択肢の1つとして実際に内覧してみると、その後のマンション選びの基準とすることができるでしょう。

    今回、そのような人気エリアのマンションとしてご紹介したいのが、シティハウス目黒ザ・ツインです。駅近で高品質なマンション、シティハウス目黒ザ・ツインの概要から魅力についてまで詳しくご紹介していきます。

    ②シティハウス目黒ザ・ツインとは?

    シティハウス目黒ザ・ツインは、目黒駅より徒歩9分の好立地に建つマンションです。
    住友不動産の開発による、2棟構成、全160邸のスタイリッシュレジデンスとして、平成30年2月に完成しました。

    このマンションは、都心の利便性を十分に持ちながら、都会のオアシスともいえる目黒川近辺の豊かな自然にも囲まれています。シティハウス目黒ザ・ツインのキャッチフレーズ「目黒響感」は、都心の華やかさと都会の中の自然に生まれた、静謐な住環境に住まう人々の感性が響き合うさまを表したフレーズと言えます。

    最寄りの目黒駅は、住みたい沿線No.1に輝いたJR山手線の駅であり、目黒区は住みたい街ランキングの上位にも入っています。周辺には、白金台、恵比寿、中目黒、代官山など、都会的な魅力あふれるスポットがいくつもあり、散策やショッピングを楽しめます。目黒駅からはJR山手線のほか、地下鉄、私鉄を含め4路線の利用が可能で、渋谷、新宿、品川の各駅へ10分前後でアクセスできるほか、大手町や銀座などへも簡単に足を延ばせます。

    また、桜並木で知られる目黒川は、徒歩約3分。散策や毎朝のウォーキングに最適で、日常生活を潤してくれます。目黒雅叙園や大鳥神社も徒歩圏内にあり、由緒ある歴史・文化を感じることができます。オシャレな白金台のプラチナ通り、恵比寿ガーデンプレイス、目黒の商店街は、いずれも徒歩20分圏内となっており、都会の便利で充実した生活を存分に味わうことができるでしょう。

    ビジネスに関しても、渋谷、六本木、品川などが至近です。プライベートとビジネスのどちらも手を抜きたくない人にとっては、この上ない立地のマンションと言えます。

    さらに、住友不動産の物件であり、内容もひじょうに充実しています。
    木の温かみと気品が感じられるNORTH棟とシャープな外観のSOUTH棟という、2つのデザインは、どちらも年月を経ても色褪せない上質な雰囲気を漂わせています。エントランスホールは、2層吹抜けの解放感あふれるNORTH棟とスタイリッシュに整えられたSOUTH棟で、それぞれの顔を持っています。

    以上のように、シティハウス目黒ザ・ツインは、洗練された都会的なセンスと周囲の豊かな自然を併せ持ち、成熟した都会生活を支える住環境になっているのです。

    シティハウス目黒ザ・ツインに住むメリットについて、同社に直接インタビュー!

    「シティハウス目黒ザ・ツイン」の詳細について教えてください

    目黒駅徒歩9分、山手通りと目黒通りの交差点に位置する視認性抜群の立地にあります。敷地面積1929,74㎡に建設される総戸数160戸(North15階建53戸 South16階建107戸)の大規模ツインレジデンスです。1R、1K、1LD・K、2LD・Kと多彩な間取りプランがあり、共用廊下は空調の効いた内廊下、室内はディスポーザや食洗機、床暖房やミストサウナなど充実の設備仕様です。

    「シティハウス目黒ザ・ツイン」を購入されるお客様は、どのような事を求めていますか?また、どのようなお客様が多いですか?

    4路線利用可能な抜群の交通アクセス。目黒駅という街のブランド、飲食店など豊富な店舗が駅までの導線に集約された利便性、緑あふれる街並みの快適性を誇ります。

    お客様をモデルルームにご案内する際、特に伝えていることなどありましたら、教えください

    内廊下による高断熱性、玄関周りの高級感(玄関ドア、建具の風合い)、各設備の利便性(ディスポーザ、食洗機、浄水カートリッジ、床暖房、ミストサウナ)、スライド扉で仕上げる工夫。収納を補足するクリーニング預けサービス。目黒通り、山手通りに挟まれた立地条件ながら、敷地内側の静寂と開けた眺望。

    「シティハウス目黒ザ・ツイン」に住むメリットについて教えください。

    4路線使える目黒駅から徒歩10分圏。駅から1本道、導線上で日用品や飲食を済ませられます。マンションの近接に24時間営業のマルエツも開業予定です。その他にも、徒歩4分の区民センターで汗を流せ、目黒川沿いはランニングに最適。ペット需要にも嬉しい動物病院やトリミングサロンも近隣に点在していますので、住み心地抜群です。

    実際に「シティハウス目黒ザ・ツイン」に住まわれたお客様の口コミを教えてください。

  • 物件後ろのクラフトビールのお店やカレー屋(LAND)がとても美味しい。
  • 物件隣接のドラッグストアが安くて便利。
  • まとめ

    今回は、住友不動産のシティハウス目黒ザ・ツインについてご紹介しました。
    マンション選びに一番大切な立地条件がすばらしく、インタビューによると、設備も充実し、申し分ない内容となっていることが分かります。都会に居を構え、仕事もプライベートも充実させたい人にとっては、ひじょうに魅力的な物件であると思います。都会での生活を充実させたい人が集まるこのマンションでは、住まう人々との交流もまた、充実したものになることでしょう。