はじめに

高い技術と信頼性から、世界でも高い評価を受けている日本の製造業。代表的な製品として、自動車産業や家電などがイメージされるかと思います。
実は、それらの業界も含めて、あらゆる産業に関わる産業用機械業界も日本が得意とする分野の一つでもあることはご存知でしょうか。

今回は、そんな産業用機械メーカーの中でも、特に中部地方で大きな存在感を発揮する稲沢機械製作所について調査しました!

株式会社稲沢機械製作所とは?

株式会社稲沢機械製作所は機械製造メーカーとして、ガラス製品の製造機械の開発を中心として産業機械の製造や開発、メンテナンスまで行っています。
昭和23年の創業から現在まで、研究開発への投資と徹底したコスト削減に力を入れており、近年激化するグローバル競争にも負けない技術力と価格競争力を持つ会社です。
そんな稲沢機械製作所の製品は、ヨーロッパをはじめ、アメリカ、ロシア、中国、東南アジアなどの海外でも大きく活躍しています。

株式会社稲沢機械製作所の事業内容

ここでは実際に稲沢機械製作所が行っている事業内容について紹介します。

産業用機械製造

稲沢機械製作所の中核事業となるのが、産業用機械製造事業です。

中部地方では数少ない大型産業機械メーカーとして、硝子・医療・自動車などといった産業に約75年間に渡って、製造機器の供給を続けています。近年では各種の自動検査装置にも注力していて、小型化や高精度に対応する技術の実績も増えてきています。

株式会社稲沢機械製作所の強み

稲沢機械製作所は、その強みを活かして、多くのお客様とともに成長を続ける会社です。

設計から製造、メンテナンスまでの一貫体制

お客様の要求仕様に応じた機械設備の設計から製造、組立、試運転、現地での据え付けまでを一貫した体制で対応ができることは、稲沢機械製作所の大きな特徴です。
製品は多くを社内で製作することで、短納期での納品の実現や、納品後の保守管理やオーバーホールなど、サポート体制も万全です。

また、アジアやヨーロッパなど海外工場での機械設置についても、技術者を現地に派遣し、責任を持った機械の取り付けと調整対応を行うことが可能です。

充実した人材と生産設備

稲沢機械製作所の特徴である一貫体制を実現するのは、社員の多くを占める熟練の技術者と1000坪近い広さを持つ組み立て工場です。

案件によって、技術者が客先との入念な打ち合わせや時には現地まで訪問して、大小さまざまな製造設備の設計・開発に対応します。また、組み立て工場では、大型機械設備はもちろん中小型機械の複数の同時製造も可能なほか、工場内で行う大型機械や長いライン装置などの試運転によって、据付後の調整や初期不良を最小限に抑えます。

株式会社稲沢機械製作所の採用情報

稲沢機械製作所では、技術職を中心に例年1~5名の採用を行っています。
入社後の3年定着率も90%以上と非常に高い水準であり、働くうえでも魅力的な会社であることがわかります。

まとめ

今回は、中部地方の産業用機械メーカーとして大きな存在感を持つ稲沢機械製作所について調査しました。

一般向けの製品を扱う企業ではないため、普段目にすることはほとんどないかもしれませんが、稲沢機械製作所は確かな技術力を背景として、ガラス製品の製造機械の製作を中心に多くの製造業に貢献している日本の産業に欠かせない企業です。

時代のニーズを取り入れながら、グローバル展開にも力を入れている稲沢機械製作所のこれからの発展と日本への貢献を期待していきましょう。

会社概要

社名:株式会社稲沢機械製作所

住所:〒492-8691 愛知県稲沢市稲島十丁目146番地

電話番号:0587-32-1231

創立:昭和23年7月26日

資本金:5,000万円

URL:http://www.inazawa-kikai.co.jp/