はじめに

「β-グルカン」という言葉をご存知でしょうか?

もともとは、きのこに多く含まれる多糖類の一種で、食物繊維の仲間と言われています。

その効果は非常に有用で、人体に接種すると免疫力を活性化して、身体を守る能力を向上させる働きがあると言われています。

その為、健康を支える成分として活用される方が多く、アメリカを始めとする健康先進国で大きな注目を集めています。

その「β-グルカン」の中でも、黒酵母から得られるものが、「アウレオバシジウム(黒酵母)β-グルカン」です。

この「アウレオバシジウム(黒酵母)β-グルカン」は、株式会社アウレオという企業が、独自のバイオテクノロジーを応用した発酵技術で製造しており、黒酵母がつくりだした自然そのままの健康補助食品として、多くの人に愛用されています。

今回は、同社が取り扱っている、「アウレオバシジウム(黒酵母)β-グルカン」と、企業として大切にしている事について、代表である守屋祐生子氏より、直接お話しを伺うことができました。

商品を提供するうえで株式会社アウレオが大切にしていることとは?守屋祐生子氏に直接インタビュー!

「アウレオバシジウム(黒酵母)β-グルカンを主成分とする、健康食品と化粧品」の詳細について教えてください。

アウレオバシジウム(黒酵母)β-グルカンは、多糖類の一種で、水溶性食物繊維の仲間です。
β-グルカンには、一般的に酵母や糸状菌などの細胞壁にあるものや、アガリクスや霊芝などのキノコ類に含まれるものがあり、腸内環境に良い影響を与える事から健康食品素材として注目されている成分です。

弊社が製造販売する「アウレオバシジウム(黒酵母)β-グルカン」は、黒酵母(学術名:アウレオバシジウム)から得られるものです。
黒酵母を特殊な条件の下で培養(発酵を促す)すると、ジェル状の物質を生成します。
そのジェル状の液体の中に、良質なβ-グルカンがたくさん含まれています。

このアウレオバシジウム(黒酵母)β-グルカンは、食品としての使用用途だけではなく、優れた保湿力から肌に塗る事で皮膚にうるおいとハリを与える事が明らかになり、化粧品素材として研究を重ねた結果、製品開発に成功しました。

特に化粧品は肌に使用するため、β-グルカン以外の成分にもこだわり、環境にも人体にもやさしい天然由来の厳選された成分を使用しております。

弊社は、千葉県君津市のかずさアカデミアパーク内に、健康食品GMP認証(厚生労働省が定める高度な品質管理基準)の工場を持ち、製造・開発・研究を行っております。

また、販売に関してはインターネットを利用した通信販売や代理店へのおろし販売、会員制の紹介販売企業へのOEM(相手先ブランドによる受託製造)供給など様々な販売方法で消費者の皆さまのお手元に届くよう提供しております。

免疫賦活効果や、便秘改善剤、TRAIL発現亢進剤といったβ-グルカンに関する特許を42件も取得していますよね。β-グルカンとはどんな働きがあるものなのですか?

人間の身体の中では、毎日5,6千個の癌細胞が出てきており、それが死んでは、お掃除(新陳代謝)をしていってくれています、そのお掃除をしないで溜まったまま増殖していったのが癌なんですね。

要するに“暴走”です。そこに君の役目はもう終わったよと、最後に入れ替わっていくという正常な状態に戻っていけば良い訳です。
β-グルカンを摂取することで、その正常な状態に戻っていくような働きを自分の身体がするようになっていきます。

※特許第5937029号(TRAIL発現亢進剤)

同じ病気でも、先天性じゃないものに限りますが。

人間の身体ってずっと元に戻ろうとするんですよ。
そういう風に働いているのが生態を維持していく恒常性維持機能と言って、状態を保っていこうという働きを誰でも持っているんです。

どんなに老化しても、死ぬまでそうしようとします。その力を高めてくれる働きを持っているものは、世の中にいっぱいあるんです。
それで、β-グルカンはそれを非常に特化していくということが分かってきています。

※特許第4369258号(免疫賦活剤)

じゃあ一体何がそういう働きしてくれるかって言ったらどうも、腸の中の環境が良い状態になると自然に出ていくらしい、という事が分かってきています。

ですから、便秘改善などの効果がありますよね。
便秘改善と言ったら「あぁ、便秘改善か」というような、そんな大それたようには皆さん受け取らないと思いますけれども、その大腸の中の状態で、その人の寿命が決まるくらい大事なものなんですよ。

※特許第4054697号(便秘改善剤)

栄養は小腸で吸収されると言われていますが、小腸で吸収された栄養分の残りが、今度は大腸に行って、それで水分を吸収して便になっていくと言われているわけですが、その時ってやっぱり大腸でも吸収されるんでよすね。

そしてその吸収されたものは血液に乗っかって全身にいくんです。
その時に腸内の環境が悪ければ悪玉菌も一緒に血液に入ってしまいます。
そうすると色んな悪さをあちこちでするので、病気になったりもします。

血液で吸収されたものは、まず肝臓に行き、脳まで到達しますので、病気も悪い方向にいってしまうんですね。
だけど良い菌がたくさん育っていれば良い具合に働きますよね、血液に乗っかっていったものは。

ですから癌も、元々は無いというか、新陳代謝しているものですから自然の状態に戻るように効いていくんですよね。

HPを拝見させていただいて、β-グルカンをマカロニペンギンへ投与したところ、卵の産卵が確認されたという事例なんですけども、体に良い成分を循環させたことで、ペンギンの産卵を促したということでしょうか?

そうですね、腸内環境が整ったことで身体中の細胞が活性化した結果、通常の状態を保とうとする力が働いたのだと思います。

β-グルカンといっても、色んなものがあります。キノコから摂れるものや、麦から摂るものもあります。

現在、当社で扱っている黒酵母菌から摂ったβ-グルカンは、ヌルヌルっとした液体でしてね、なんか見たこともなくて最初は「なんだこれは」って気持ち悪いものを持ってこられたと思っていたんです。
それから自分たちで実際に試しました。

最初は仲間内で飲んでいたのですが、実感を覚え始めてから自分たちのペットに飲ませる方も多かったです。

ある時、鶏を部屋で飼っている人がいて、すごく可愛がっていました。
だけどもう年を取ってきて、今年の夏はもう越えられないかなって言って、ずっと寝てばかりいたそうです。

その鶏に、β-グルカンを飲ませたら、なんと卵を産んだんだそうです。

それで元気に歩き回って、餌も食べて普通にいつものつついて歩くようになったって言うんですよ。

他にも年配の女性が飲み始めて、生理がもうないはずなのに生理になったという人がいました。

もちろんその生理は再びずっと起きるわけではないのですが、それくらい身体の細胞が元の姿に戻ろうと活性化したのでないでしょうか。

「健康食品と化粧品」をお求めになるお客様は、どのような事を求めていますか?また、どのようなお客様が多いですか?

弊社の製品をお買い求めになるお客様は、赤ちゃんからお年寄りまで年齢、性別を問わず幅広くご愛用いただいておりますが、特に美と健康に関心を持つ女性が一番多く、次に多いのが健康に不安を持つ50、60代の男性です。

弊社の健康食品を求めるお客様は、積極的に免疫賦活を求めて、いつまでも元気で健康を維持したいという意識を持った方々が多いようです。

また、化粧品をお求めのお客様は、肌に直接つけるものだからこそ、こだわりの天然成分への安心感とβ-グルカンの優れた使用感が両立している弊社化粧品への魅力を感じていただいていると自負しております。
そして免疫賦活剤としての特許を取得しているので、過剰な免疫反応に対して抑制する働きを持っているため子どもや、沢山のアトピーのお客さまも気に入って飲み続けていただいています。
さらにアトピーのお客さまから弊社化粧品を使用してから、喜びの声をたくさんいただいております。

御社が「健康食品と化粧品」を紹介する際、特にお客様に伝えていることを教えください。

人間には本来、健康を維持するために生まれ持った「優れた力」を持っています。

その「優れた力」は老化とともに低下したり、食生活・生活習慣の乱れや環境汚染・農薬の乱用など様々な要因によってダメージを受けることで、健康を損ねてしまいます。

弊社の健康食品は、アウレオバシジウム(黒酵母)を高度な技術で発酵・培養して得られるβ-グルカンを主成分とする水溶性食物繊維です。
この成分は腸内環境を整え、人間が本来持っている「優れた力」を自然なかたちで発揮できるよう優しく働きかける事ができる今までにないサプリメントです。

化粧品も同様に、肌本来が持つ、うるおいを保つ力やハリを保つ力を最大限に引き出せるサポートをするような成分配合をしております。

人間が持つ「優れた力」を発揮させるサポートをするので無理なく自然なかたちで、美と健康の維持を促してくれるのが弊社の健康食品であり化粧品なのです。

しかし、どんなに良いものでも、間違った情報、間違った認識によって効果を妨げていることもありますので、結果、病気、トラブルを起こしたりしてしまいます。

ですから、弊社では、まずそれらを改めるようなアドバイスをさせていただいています。

食べ物に気を付ける、悪いものを使わないといった基本的なことです。
昨日も社内で研修がありました。シャンプーやリンスといった皮膚を洗うもの、顔を洗うものも含めて、なるべく石油系界面活性剤が使われているものを避けるようにアドバイスしています。

化粧品の「雪の女王 フェイシャルソープ」ですとか健康食品を使用する際に気を付けたほうが良いことなどありますか?

そうですね、当社の商品を使用する際に気を付けることは特にありません。
ただβ-グルカンではなくて、命養泉という商品があるのですが、「スッポン粉末」や「牡蠣エキス末」、「トナカイ角粉末」が含まれているため、飲む時間帯を間違わないようにしていただきたいです。
例えば体を動かす前や、朝から昼ぐらいまでに飲んでいただきたいですね。

「健康食品と化粧品」を使用するメリット、デメリットについて教えください

メリットに関して

健康食品の主成分であるβ-グルカンは、自然界に存在するアウレオバシジウム(黒酵母)を高度な技術で発酵・培養させた発酵食品で、水溶性食物繊維であるため腸内環境を整え、人間が本来持っている「優れた力」を発揮できるようサポートしてくれますので健康の維持には最適なサプリメントです。
化粧品も同様に、肌本来が持つ、うるおいを保つ力やハリを保つ力を最大限に引き出せるサポートをするような成分配合をしておりますので、安心してしようできる基礎化粧品をお求めの女性には大変喜ばれております。

デメリットに関して

弊社の商品を使用するデメリットは、思いつく限りでは「一度使ったら、なかなか手放せない」ことくらいでしょうか・・・?

「健康食品と化粧品」を使用したお客様の口コミ

投稿者:福岡県、30代女性

年をとった両親にいつまでも元気でいてもらいたくてこの商品を買うようになりました。
おかげさまで両親はとても元気になり家族で充実した時間を過ごしています。
お気に入りの商品:βグルカンEX、ホワイトクロス

投稿者:福岡県、50代女性

アウレオβグルカンに出逢ったおかげで行動範囲がグンと広がりました。
以前からずっと行きたかったお料理教室に通ったり、テーブルコーディネートを考えたり、毎日が楽しくて仕方ありません。
お気に入りの商品:アウレオβグルカン

投稿者:神奈川県、50代女性

乾燥対策としても重宝していて、いつまでも美しく、若々しい自分でいられたらと思っています。
やっと「長く愛用していきたい!」というものに出逢えて本当に嬉しいです。
お気に入りの商品:雪の女王 ボディジェル、スキンローション、フェイシャルオイル

まとめ

年齢を重ねると、誰もが憧れる“若返り”。

そんな夢のような商品を目指している株式会社アウレオは、これから私たちの生活にどのような驚きを与えてくれるのでしょうか。

今回お話しを聞いていて、株式会社アウレオが提供する「アウレオバシジウム(黒酵母)β-グルカン」は、代表である守屋祐生子氏が、自らその実用性を体験したお話しをされていましたので、この商品の魅力、凄みが、ひしひしと伝わってきました。
今後は医療方面での活用も期待されるのではないでしょうか。

今後も株式会社アウレオから、目が離せません。

株式会社アウレオについて

「自然とともに、健やかに生きていきたい」

株式会社アウレオは、自然とともに生きる皆さまをサポートする企業です。

社会の近代化に伴って増加する心身のストレス、それによる漠然とした体調不良や将来への不安。

さらには、目を覆うばかりの環境破壊が続けられ、人と自然との不調和はとどまることを知りません。

こうした大きなゆがみを少しでも改善したい。
皆さまの正しい情報の発信基地として安全で優れた情報を提供したい。

そんな想いから株式会社アウレオは生まれました。株式会社アウレオが提供する一つ一つの商品は、自然の恵みと私たちの高度な技の融合によって生まれた、人と地球に優しく働きかける商品です。

「自然の持つ驚きの世界を、もっと多くの人へお届けしたい。」
「輝くような健やかな未来を皆さまとともに築き上げたい。」

それが、株式会社アウレオの願いです。

引用元

社会貢献活動にも取り組んでいる

株式会社アウレオは、社会貢献活動にも取り組んでおり、下記の団体の支援を行っています。

球美の里

“認定NPO法人沖縄・球美の里は、国内で唯一通年で利用できる、沖縄県の久米島にある福島の子どものための保養施設です。
久米島は那覇空港から飛行機で約25分。
東洋一といわれるきれいな砂浜をもつ、自然豊かな南の島です。
子どもたちはここで約10日間、豊かな自然の中でおもいっきり遊び、たくさん笑い、島のお母さんの手作りごはんを食べて過ごします。

宮崎駿さんがデザインしてくださったロゴマークには、「自然の力を受けてみんなで力を合わせて夢に向かって進む」という意味が込められています。”

引用元

不幸な犬たちを助ける会

捨てられた犬たちを一匹でも多く幸せにしたいと願う会です。

引用元

国際セラピードッグ協会

“国際セラピードッグ協会は、動物愛護の精神にたち、捨てられる犬たちを減らすこと、また不幸にして保護者を失った犬たちをセラピードッグとして育成し、社会福祉に貢献することによって「殺処分0」を実現するために活動しています。”

引用元