はじめに

現代では、女性も含めて多くの人が仕事を持つ時代です。
以前なら定年後はのんびりしようと考えていた人が多かったものの、今では定年後もやりがいと共に収入を得ることのできる仕事を探す人が増えています。

また、企業の寿命が短くなり、現代では新卒入社から定年まで同じ企業で働けるということはほとんどありません。
必然的に、転職をする人が増えますから、採用側の企業としては採用に関わるスキルを持つ人材が必要となってきます。

また、効率とコストを考えて様々な仕事を外注に出す企業も増えているため、専門的な技術や知識があればフリーランスとして十分な報酬を得ることができる時代にもなってきました。

しかし、信頼できる外注先を見極めるには、やはり企業が人材を見極めて採用することと同様のスキルが必要です。

多くの人が転職を経験する時代に必要なのが、採用コンサルタントです。
採用コンサルタントは対象者とのカウンセリングで気持ちに寄り添って傾聴することにより、本人も気づいていない仕事に対する考え方や適性などを見出していく職業です。

今回は、採用コンサルタントの講座実施及びその資格認定を行っている、総合経営管理協会の概要から扱っている資格についてまで詳しくご紹介していきます。

総合経営管理協会とは?

一般社団法人総合経営管理協会は経営管理及び人材育成に関して、調査研究を行うとともに、各種講座・講習会の開催及び資格認定を行なうことによって、企業及びその他の団体の健全経営、安全管理並びに人材育成を促進し、我が国経済社会の発展に寄与することを目的としています。

労働安全衛生法に基づく技能教育として

  • 玉掛け技能講習
  • ガス溶接技能講習
  • 労働安全衛生法に基づく特別教育として

  • アーク溶接
  • チェーンソー
  • 小型車両系建設機械
  • 小型クレーン
  • その他各種技能の講習を過去に行っています。現在は受講者様のサポートが中心で新規の講習は行っていないとのことです。

    現在は、今回ご紹介する、「採用コンサルタント」の認定講座を中心に事業を行っています。
    採用コンサルタント認定講座は、人事業務の中でも「人材採用」に焦点をあてた資格制度です。

    3カ月の通信講座に、スクーリング、認定試験を加えた約4カ月のカリキュラムとなっており、必要に応じて短期間の集中プログラムも用意されています。

    「知識編」「計画編」「実務編」、3分冊のテキストで“採用業務”を体系的に学び、人事業務の体系を知り、その中における採用活動の位置づけを理解します。
    さらに、人事や採用に関わるさまざまな法律や基礎知識を網羅し、採用計画を実践的に理解することにより、採用フローやスキーム構築のスキルを身につけることができます。

    すべてのプログラムを修了し、認定試験を合格した方に、一般社団法人総合経営管理協会認定の資格として、「採用コンサルタント」の資格認定証を授与されます。

    総合経営管理協会の採用コンサルタント認定講座とは?担当者に直接インタビュー!

    貴協会が取り扱う「各種講座・講習会」の種類から概要について教えてください

  • 採用コンサルタント認定講座
  • 人材採用の意義・重要性を明確にし、経営視点に立脚した人事・採用業務のあり方を学ぶコンサルタント資格です。体系的な知識を習得することにより、市場に左右されない採用プロセスの構築と実践が可能となります。企業の人事・採用担当者、および大学の就職指導担当者必携のビジネス資格です。

    貴協会が開催している「採用コンサルタント認定講座」を受講される方は、どのような事を求めていますか?

  • 企業、団体の採用活動全般を体系的に学びたい
  • 企業、団体の経営計画と整合性のある採用計画を立案したい
  • 内定者のフォローの方法など、実践的なスキルを身につけたい
  • スクーリング等を通じて同じ課題を持つ人達との関係づくりをしたい
  • 貴協会が取り扱う「各種講座・講習会」を受講された方の口コミを教えてください

  • 採用はノウハウが採用担当者のみに蓄積され、人によるところが大きくなりがちです。組織として強い採用選考スキームを構築するためのベースとなる知識を得られると共に、他社採用担当者さまとのグループワークを通じ、情報交換や課題の共有ができる点も大変意義があったと考えております。
  • 採用に関して、体系的に学べる機会はあまりないのではと思います。採用業務に関わる方には、オススメです。
  • まとめ

    一般社団法人総合経営管理協会の「採用コンサルタント認定講座」をご紹介してまいりました。

    冒頭にお伝えしたように、現代ではひとつの会社で定年まで働ける人はとても少なく、多くの人が転職を経験します。
    ですので、企業側は、新卒採用だけでなく中途採用を常に視野に入れて求人活動をしているという状態です。

    人事の中でも「採用」を担当する人は決まっていることが多く、採用担当の人には経験値としてのノウハウやスキルが備わっていきますが、採用に関わらない人には情報すら入ってこないというのが通常の企業です。

    そんな中、採用選考に関する知識、計画、実務を体系的に学ぶことができ、実際の現場で即戦力として役立つ人材を育成することができるのが、総合経営管理協会の『採用コンサルタント認定講座』です。

    採用に関するスキルはどの企業でも表に出すことはありません。学べる機会というのがとても少ないのですね。
    スクーリングもあり、実際に人と接して学ぶことができることで、実際に採用業務にあたるときにも落ち着いて行動できそうだと思いました。

    協会概要

    名称
    一般社団法人総合経営管理協会
    住所
    東京都中央区日本橋3-2-14