はじめに

塗料の役割というと、どのようなことをイメージされますか?

一番最初に思い浮かべるのは、“色を塗る”ということでしょうが、実は塗料には、色をつけること以外にも、『保護』 『美観』 『機能』の3つの役割があります。

●保護・・・金属の防錆・木材の保護など素材を長持ちさせる役割。
●美観・・・車の塗装や携帯電話の塗装など、見て美しいと感じる塗装。
●機能・・・省エネ効果の高い断熱遮熱塗料・電磁波吸収塗料・耐熱塗料など。

例えば、遮熱性のある塗料を塗れば、室内が暑くなるのを防ぐので、夏は快適に過ごすことができますし、老朽化した家の壁に塗料を塗れば、家の見栄えはもちろん、経年劣化を防ぐことができます。

そうした塗料を専門的に扱い、日々係わる時代のニーズを的確につかんで、お客様の要望や地球環境に配慮している企業があります。

大阪府に本社を置く、「株式会社新日本技建」です。

今回は株式会社新日本技建について、事業概要、どのようなサービスを提供しているのかまで、紹介していきます。

株式会社新日本技建(シンニッケン、SHIN NIKKEN)とは?

株式会社新日本技建は、主に住宅塗料の開発・販売及び施工を行っている会社です。

その特徴は、日々係わる時代のニーズを的確に掴み、お客様の要望や地球環境に配慮してきたことで、クライアントに満足してもらえる企業活動を展開してきたことにあります。

その具体的な取り組みが、会社全体で取り組んでいる「APS(プロスタッフアドバイス)」と言われるサービスプログラムです。

これは、『塗装のプロ』である同社所属の経験豊富なスタッフが、本来目に触れることの少ないノウハウをオープンにし、お客様と相談・アドバイスをしながら工程を進める、日本の塗装業界でも前例が少ないパイオニア的なプログラムです。

この取り組みの背景にも、同社のお客様に対する考え方が表れています。

“私たちの技術や知識を高めるだけではなく、お客様と共有されるものでなければなりません。お客様の希望を叶えるために、私たちのプロフェッショナリズムは存在するのです。”

では、同社は具体的にどのような事業を行っているのか、次の項目では、同社の担当者様に直接お話を伺うことができました。

株式会社新日本技建(シンニッケン、SHIN NIKKEN)が提供しているサービスとは?同社に直接インタビュー!

御社が提供する「塗装サービス」の詳細について教えてください

まずお客様から依頼があってから、“診断”をします。

同じハウスメーカーでも傷む箇所というのは違うものなんですよ。
池を埋め立てた、海に近い、寒い場所、暑い場所など地域によっても違いますし、同じハウスメーカーで建てたから同じ傷み方かというと違うんですよ。

お客様の条件にあった家をよく診断して、特に傷んでる箇所、弱くなっている部分というのがあるので、それを改善していくので、まず診断していきます。

お医者さまと一緒ですね。まずCT(コンピューター断層撮影)に入れるのか、血液検査をするのかよく診断をして、その弱点を一個一個直していく。

当社では当然、完璧に仕上げようと思ってやっていますが、完璧なものってないんですよね。もし何かあったら、施工のやり直しなどをすればいいですし、体と一緒です。

今は悪くなくても、年を重ねるごとに悪い箇所が出てきますが、そうした時に保証という制度をつけてですね、一緒になってお医者さまと患者さまが一緒になって、体の健康管理をしていくんです。

これは片一方ではダメなんです、お客様と共に、家のメンテナンスを行っていくんです。

だから、当社ではお客様のことを“お客様”と思っておりません。パートナーと思っています。片方が勝ったらダメなんですよ。共に勝たないといけないんです。

だからたまにですね、「俺は客だ!」という人がいますが、そういう人とは取引しません。

やはり“共に”という姿勢でないと、長持ちしないですし、いい物はできないんです。

「住宅塗料」をお求めになるお客様は、どのような事を求めていますか?また、どのようなお客様が多いですか?

先程お話しした通り、まず診断をして、下地調整など必要なことを行ってから、お家の弱点を補える塗料で施工していきます。

当社のお客様は、比較的金額的に安価なものを求めている方が多く、そうしたニーズに対し、いかにお客様が求めている材料をチョイスし、的確な提案をできるかが重要になってきます。

お客様が求めうる提案をする、だから提案企画営業なので、お客様が弱点だと思っていることを補うために提案するのです。

御社が「『塗装のプロ』として、その家の状態を見て、お客様の家に合う塗料」を提案する際、特にお客様に伝えていることを教えください

現場にもよりますね。

カビの出ない塗料を提案していくのですが、状況に合わせて提案させていただいています。

「住宅塗料」を使用するメリット、デメリットについて教えください

デメリットは値段が高いくらいですが、メリットはたくさんあります。

実際に使用したお客さまには安価に思っていただけると思います。

当社の「住宅塗料」は後で解ることばかりなんです。短期的に見れば、少し高いと感じる事もあるかもしれませんが、実際に施工されたお客様には非常に満足いただいております。

「住宅塗料」を利用したお客様の口コミ

・毎年クーラーをつけて過ごしていたのですが、SHIN NIKKENさんの住宅塗料を使用した後、窓を開けて過ごせたので、びっくりしました。

・冬になると、朝起きる時にストーブと暖房をつけないと布団から出られなかったのに、ストーブだけで出られるようになりました。

まとめ

“当社ではお客様のことを”お客様”と思っておりません。パートナーと思っています。”

今回取材をしていて、この言葉が非常に印象に残りました。

片方が勝ってはいけない、共に勝たないと勝ちではないというユーザーファーストの姿勢が、多くのお客様に支持され、全国展開をするに至った理由だと言えるでしょう。

もしも今、家の劣化が目立つ、更に快適に過ごせるようにしたいということであれば、お客様のことを第一に考える、同社に依頼してみるといいかもしれません。

会社概要

商号
株式会社新日本技建(SHIN NIKKEN 株式会社)
所在地
〒590-0833 大阪府堺市堺区出島海岸通2丁11番12号
代表取締役社長
岩田 弘昭
創業年月日
1999年9月
コーポレートサイト
http://www.32-2417.com/index.html
事業内容
住宅塗料の開発、販売、施工、管理
塗装工事業、防水工事業、建設工事業、総合住宅リフォーム全般
店舗・事務所・ショップデザイン、企画、設計、施工、管理
増築・改築・内装工事業
耐震リフォーム・防蟻工事業
インテリア・エクステリアの販売、施工
住宅環境エコシステムの販売・施工・管理
住宅の企画、設計、施工、監理
不動産の売買、仲介、賃貸、管理
建設マネジメント並びに建設コンサルティング業務