はじめに

女性にとってお肌の悩みは尽きません。特に「シミ」は、一度できてしまうとなかなか自分で消すことはできないもの…。美白化粧水やサプリメントなどを試しても効果を感じることは難しく、多くの女性の悩みでもあるのではないでしょうか。

このように、シミに悩む女性は年齢を重ねるごとに増えているようです。お肌の悩みに関する世代別のアンケートでも、20代では「毛穴」で悩む女性がもっとも多いのに対し、年齢が上がるにつれて「シミ」に悩む女性は増加し、40~50代での悩みの中でも、もっとも多くを占めるという結果になっています。

シミの治療にはさまざまな方法がありますが、中でも有効だといわれているのが「レーザー治療」です。レーザー治療とは、シミとなっている部分にレーザーを照射することによって、シミを取ったり薄くしたりするというもので、治療に用いるレーザーには「YAGレーザー」や「フォトフェイシャル」など多様な種類があります。どのレーザーを施術に用いるかはシミの種類や期待する効果によって異なります。

多くの女性が悩むシミのひとつ「肝斑(かんぱん)」は、シミの中でも完治が難しいといわれています。「肝斑」とは、主に左右の頬骨の上部周辺にできるシミで、広範囲に薄く発生するのが特徴です。女性ホルモンが原因ともいわれていますが、現在でもはっきりとした原因はわかっていません。さらに、一般的にはレーザー治療は効果が低いともいわれているため、なかなか改善することができず悩んでいる女性も多いのです。

そんな「肝斑」に「レーザー治療」を用いた施術をしているのが、京都四条に院を構える「あいこ皮フ科クリニック」。肝斑の治療に力を入れている事から、しっかりとした診察やカウンセリングを受けることでき、肝斑にも有効なレーザー治療を行うことができるといいます。

また、公式サイト内にある「肝斑って何?」というコーナーには、詳しい解説も掲載。今回はそんな「あいこ皮フ科クリニック」の「レーザー治療」について、同院へのインタビューや実際に治療を受けられた方の口コミを交えながら、詳しくご紹介していきます。

あいこ皮フ科クリニックとは?

京都・四条駅の程近くにある「あいこ皮フ科クリニック」は、患者の立場に立って治療を行う皮膚科・美容皮膚科専門のクリニック。レーザーや光などを用いた治療は、あくまでメンテナンスの一部であると考えており、“1割がクリニックで行う治療、9割が貴女の努力(スキンケア)”という理念の元、普段の生活の中から本当の美しさを生み出せるようサポートしてくれます。

どんなにレーザーでシミの治療を行っても、その状態を維持できなければ意味はありません。あいこ皮フ科クリニックでは、栄養療法(オーソモレキュラー療法)や漢方外来、サプリメント外来なども行っており、身体に必要な栄養素のバランスを整え、身体の内側から美しくなれるようアドバイス。美容治療を行ううえでの下地をしっかりと築き、真の意味での美しい素肌へと導いてくれます。

また、前述した通り、あいこ皮フ科クリニックでは、肝斑治療にも力を入れています。一般的にレーザー治療はあまり効果が無いといわれ避けられる傾向にある、肝斑。
完治は難しいといわれていますが、同院ではレーザー治療によってコントロールが可能だと考え、しっかりと時間を掛けて診察・カウンセリングをしてくれます。

現在の肌質や肝斑の状態を見極め、適切な治療機器の選択と設定による施術を行うことで、その人に最適なオーダーメイドの治療を実現させています。その後は、肝斑が目立たない状態を維持する期間。患者にとって良いお肌の状態とは何かということを一番に考え、最適な治療方法を選択してくれるのです。

あいこ皮フ科クリニックの「レーザー・光治療」について

あいこ皮フ科クリニックでは、「レーザー・光治療」を患者様に施しています。

では、実際「レーザー・光治療」はどのようなものなのか?同院から直接お話しを伺う事ができました。

「レーザー・光治療」を受けにくる患者様は、どのようなお客様が多いですか?

年齢は20~50代の女性で、一番多いのは30~50代。シミやシワ、たるみが圧倒的に多いですが、赤ら顔やホクロ、うぶ毛の処理なども含めた、全体のアンチエジングや美肌目的で受診される方が多いです。最近は、スキンケアや化粧品の相談、食事療法など、中からキレイになりたい、根本から見直したいという方のほうが増えています。レーザーなどの顔の治療だけではなく、頭の薄毛・育毛だったり、ダイエット・部分痩せのご相談だったり、体調不良全般のご相談の方も同じくらい多いです。

御院が「レーザー・光治療」を施す際、特にお客様に伝えていることなどありましたら教えください。

レーザーをする前、最低でも同時進行で、スキンケアの徹底を指導しています。せっかくの処置がもっと効くように、効果が長持ちするように日常生活での注意点とコツをお伝えしております。処置も大事ですが、スキンケアと食事・栄養に重点を置いています。お金を払うから良くなる他力本願ではなく、自力でキレイになれるし、維持できるということを知っていただきたいです。日常生活でお肌に悪いことばかりやっていると、せっかくの何万円もする処置が無駄になるどころか、場合により悪化することもあり、しけなければよかったとなってしまいます。逆に、お肌に良いことばかりやっていると、放っておいても体のほうでうまくやってくれるので、老化のスピードが遅くなり、あまりお金をかけなくても、若くてきれいな状態がそこそこ保てるようになります。そういうベースができている方が医学の力を借りて処置などされると、ものすごく良い効果が出るので、患者さんだけではなく、経過を見ている私のほうも嬉しくなります。それは、髪の毛の育毛治療においても同じで、ヘアケアと食事の大切を理解していただくように努めています。怪しい宣伝に惑わされずに、いろんな情報、欠点も長所も分かった上で、美容医療の処置はしていただきたいです。ベースをきちんと押さえておくだけで、こんなに綺麗に元気になれるんだということを知っていただきたいです。

あいこ皮フ科クリニックを利用された方の口コミ・評判

①最初は、指導されたスキンケアが、あまりに雑誌に載っていることと真逆だったので、目から鱗でしたが、半信半疑でやってみたところ、見る見るお肌が見違えるようになったのでびっくりしています。スキンケアしながらレーザー治療を始めましたが、回数がかかると聞いていたので、1回でこんなに良くなるなんて、思いもしませんでした。処置でもスキンケアでも、ダメなものはダメ、とはっきり教えてもらえるし、変に期待しなくていいし、安心しておまかせできます。何をするにしても、欠点と長所を説明してくれるので、良心的です。他院では、こんなに詳しく説明してもらったことはありません。お肌も毎回ちゃんと診てもらえるし、ちょっと油断してたことも先生にはばれてしまうのか、「お肌の調子がいつも違いますけど、なにかしましたか?」とつっこまれて、そう言われて見れば。。と思いあたることも1度や2度ではありません。栄養療法を始められて、生理のトラブルや体のだるさ、便秘だったのも良くなって、とても体調が良くなり、ますますお肌も綺麗になって、レーザーしなくても割といい感じになっているので、本当に感謝しています。時には厳しいことも言われますが、良くないことをしてるときは、全力で止めてもらえるので、おかしなものを買わなくて済んでいます。家族の体調のことを相談して、アドバイスをもらったり、病院を教えてもらったりして、とても助かりました。行くたびに、良いことを教えてもらえるので、いつも通うのが楽しみです。忙しくて行けない時は、先生に聞きたいことが山ほど出てくるので困ることもありますが、先生から相談用のメールアドレスももらっていますが、つい忘れてしまって。。メールで無料で相談していただくのも申し訳ないので、つい使いませんが、先生には悩んでいるくらいならメールください!と言っていただけるので安心です(そこまで悩んでいないので、結局使っていません)。

②シミの治療ですぐにでもレーザーをしたかったんですが、お肌の状態が良くないから落ち着かせてからのほうがいい、今やってもお金がもったいないと言われました。スキンケアと他のレーザーを薦められ、半信半疑で始めてみたら、顔のトーンが明るくなったのがよくわかりました。ムラムラと赤と茶色の肌で、全然きれいじゃなかったんですが、均一感というか、化粧ノリも良くなって、ツヤが出てきて、周りから肌を褒められるようになりました。2回目受診したときに、経過がいいからとシミのレーザーの許可が出て何回かやりましたが、かなり薄くなりました。シミさえ取れればいいと最初は思ってましたが、美肌って、こんなに気分のいいこととは知りませんでした。なかばあきらめていたので。クリニックで買った化粧品が切れてしまって受診できなくて、市販のものを買ってかぶれた時も、メールで相談したら、どうしたらいいのか教えてくれて、翌日の診察の予約を取ってくれました。目が腫れたので、会社にいけないと心配していたのがすぐに対応してもらえたので、大変助かりました。肌だけじゃなく、体も診てもらえるし、なにより体の心配をしてくれるので、嬉しいです。ちゃんと話を聞いてもらえるし、適当に扱われてないことがよくわかります。他のクリニックに昔通った時は、診察もないし、先生の話なんて最初の5分だけで、毎月何万も払ってましたが、ちっとも良くならなったです。むしろ肝斑が悪くなったような。スキンケアの話もしてもらったことないし、高い化粧品を買わされて終わり。そういうものだと思ってましたが、先生に言わせると、そんなクリニックはおかしい!と怒ってました。ちゃんと肌を見てもらえるところが見つかって本当に良かったです。

取材を通して感じた事

ひとりひとりの患者としっかり向き合いながら治療を行う「あいこ皮フ科クリニック」。今回の取材を行っていく中で、これほど患者の立場に立って考えてくれるクリニックに、わたしは出会ったことがあるだろうか?と、ふと今までの通院履歴を振り返ってしまいました。みなさんはいかがですか?

レーザー治療などの施術を行って終了、という美容皮膚科が多い中、あいこ皮フ科クリニックではお肌を美しい状態に維持できるよう、栄養面や生活面までアドバイスを行ってくれます。本来ならば施術を何度も繰り返し行ったほうが、クリニックとしてはありがたいはずです。しかし、患者の立場で考えているからこそ、美しいお肌を維持するという方法を選択しているのではないでしょうか。

クリニックを選ぶ基準は、人それぞれさまざまだと思います。しかし、「患者と真摯に向き合ってくれる」という点は、もっとも重要なポイントだと感じました。肝斑をはじめとするシミの治療には、長く時間を要します。通院を途中で諦めてしまったという方も、一度「あいこ皮フ科クリニック」を訪れてみてはいかがでしょうか?