はじめに

最近よく耳にする「IoT」という言葉。ニュースや新聞記事などで見かけることも多い単語ですが、どんな意味か正確に説明できる人は少ないのではないでしょうか。

IoT(アイオーティー)とは「Internet of Things」の略。日本語にすると「モノのインターネット」と訳されます。たとえば今までは単体で使っていたテレビがインターネットに接続することで世界中のパソコンやスマートフォンとコミュニケーションを可能にしたように、モノとモノがインターネットによってつながること、またはその端末のことを意味してします。

そんなIoTは、今やわたしたちの生活になくてはならないほど普及しています。離れた端末同士のコミュニケーショが容易になっただけでなく、IoTによって集められた膨大なデータが日常生活における様々なシーンで活用されるようになってきたのです。

そのデータを分析し活用するために欠かせないのが、AI(人工知能)という存在です。IoTの普及に伴って、現在AIシステム市場にも大きな注目が集まっています。

昨年、IT専門の調査会社であるIDC Japanが発表した2018年~2023年の市場予測によると、2018年のAIシステム市場は全体で前年と比べて91.4%増の532億円になったと予測されています。特に日本国内のAIシステム市場全体においては2018年~2023年のCAGR(年間平均成長率)は46.4%で、2023年には1,619億円にも上ると予測されているほど高い成長率が見込まれているのです。

そのように今、多くの期待を集めるAIを不動産と金融に導入し、最適なソリューションの提供を行っているのが、今回ご紹介する「ワンストップソリューションズ合同会社」です。この記事では、同社の概要から、提供しているサービスについてまで詳しく紹介していきます。

ワンストップソリューションズ合同会社とは?

東京都渋谷区に本社を置く「ワンストップソリューションズ合同会社」は不動産や投資会社に対してサービスを展開しているITコンサルティング会社。代表は池田公太氏です。

主な業務内容は次の2つとなっています。
1. コンテンツの開発・マーケティング
2. SEを主とした人材紹介事業

特に不動産や投資会社が使用するコンテンツ(アプリ)の開発には力を入れており、昔からの慣習が引き継がれているため親和性が低く、アプリやAIの導入が大幅に遅れていた不動産業界に着目。

代表の池田氏ならではの新しい発想と着眼点で、IoTの普及に伴って2020年に商用サービスのスタートが発表されている5G導入を視野に入れた不動産会社に対するプロモーション事業を早期に展開するなど、不動産業界が本当に必要としているアプリやAIの開発・提供を行っています。

そんなワンストップソリューションズ合同会社を牽引する、代表の池田公太氏に詳しい事業内容について直接お話を伺うことができました!

ワンストップソリューションズ合同会社の事業とは?同社代表、池田公太氏に直撃インタビュー!

御社の事業内容について教えてください

不動産関係の会社は不思議なほど昔ながらの慣習が残っており、特に新しいアプリや、もっと言えばAIという分野からは非常に遠い存在です。アメリカの企業に長年在籍していた自分としては、そのあたりに強い違和感がありました。

自分が違和感をもったということは、ユーザーも違和感を持っているもしれません。そこにビジネスチャンスがあると思い創業しました。

別の業界、例えば個人のネット証券の取引は全部電話や対面で行われていました。それがテクノロジーによって、一気に90%以上の方がWEBでの取引に移行したのを体験し、テクノロジーのすごさに感動し、テクノロジーを使えばさらに多くの方にお金の課題を解決できるサービスを提供できるんじゃないかと考えました。

今後も伸びしろは大きいと思っています。

御社の強みについて教えてください

プラットフォームの優劣は利用者の数で決まるものだと思っています。親和性の低い不動産業での創業であったため当初の苦労があった分、現在では先行者利得と言える部分が存在しています。

これはフェイスブックでもインスタグラムでも同じだと思うのですが、結局はユーザーがユーザーを呼んでいくものだと思います。不動産アプリでも同様です。ユーザー数が物件数、ひいては有力な情報数に直結しますので、当社としましてもその部分での多角的な取り組みは今後も続けて精進してまいります。

御社がお客様満足度を上げるために、常に心がけていることについて教えてください

「自分で定めた目標に向かって努力すること」です。

努力して目標を達成して、また次の目標へ…。このように自分自身に課題を設けて突き進むスタイルは、サラリーマン時代から変わりません。経営者となった今も、常に自分自身との戦いだと思って仕事に取り組んでいます。

また、すべての従業員やお客さまを自分よりも優れていると捉えることが、成長につながると強く認識しています。

これまで一番印象的だった出来事について教えてください

3代続く不動産系企業のオーナー様から言われたことなのですが「最初は本当に半信半疑でしたが、商品を導入することにより事業の効率化が劇的に進みました。私は歴史ある企業の経営者をたくさん知っているので、皆さんにもぜひご紹介します」と言っていただけたことです。実際にそこから事業が広がりました。

お客様からの口コミについて

①最初は不動産業とIT系の親和性に疑問でしたが、アプリを入れたことにより2つの利点がありました。1つ目は単純に問い合わせが増えたことです。

2つ目は社員の仕事の効率が目に見えて上がったことです。ファックスやメールのやり取りとはスピード感が全く違いますね。通常のチャットツールと違い、セキュリティ面が完備されているのもありがたいです。                                     

②3か月を目安にして売上が2割ほど上がりました。単純に諸々の効率がアップした結果だと思っています。

まとめ

目まぐるしく変わっていくインターネットの世界は、日頃からインターネットに触れる機会の多い人でも付いていくのがやっとだと思います。特に対面や電話を使った営業のように古くからの慣習を守る不動産においては、IoTやAIなどといった新しいコンテンツには手を出しづらく、購買行動や営業面での拡大につながるとわかっていても困難だということは容易に想像がつきます。

日頃から渦中にいると視野が狭くなってしまい、身近にあるチャンスに気付かないということは往々にしてあります。今回のお話の中にもありましたが、アメリカの企業に長年在籍しそんな日本の慣習を客観的に見ることのできた池田氏だからこそ、その違和感に気付き新たなビジネスチャンスをつかむことができたのではないでしょうか。

広く柔軟な視野を持ち、臆することなく新たな分野へと踏み込んでいくワンストップソリューションズ合同会。その躍進に、これからも期待していきたいと思います。

会社概要

商号
ワンストップソリューションズ合同会社
所在地
東京都渋谷区本町3-43-10 グランドステージ初台
コーポレートサイト
https://www.oness.work/
事業内容
ウェブサイトモニタリング
テクニカルサポート
ウェブサイト開発・デザイン