はじめに

最近、日本でも主流になっているオンランコミュニケーションツール。
テレワークを導入する会社が増え、オンライン会議やオンライン面接などを導入する企業が急増しています。
そんな中、2017年に設立した株式会社ミートインは、中小企業向けに特化した、安価かつ非常にセキュリティの高いオンラインツールを軸に事業を展開しています。また、この1年10ヶ月で導入会社が2600社と勢いのある会社です。

今回は、株式会社ミートインに直接インタビューを行い、具体的なサービス内容や、他社にはない強み、お客様からの口コミなどを伺いました。

株式会社ミートインのインタビュー

貴社の事業内容について教えてください。

ミートインでは、オンラインコミュニケーションツール「meet in」の開発及び販売を行っております。
またmeet inの販売に協力をして下さっている代理店様向けに、営業に関する教育・研修や、お客様向けへのアフターフォローなどのトレーニングも行っています。

貴社の強みについて教えてください。

①アプリやログインが不要。主催者一人がアカウントを保有していれば、URLを共有し、そのURLクリック一つでオンラインミーティングが可能。
②PC同士で通信を行うPeer to Peerという接続方式を採用しており、アプリのダウンロードが不要なため、セキュアな環境でオンラインミーティングが可能。
③リアルタイム文字起こし機能や録画機能があり、打ち合わせの議事録や、トップセールスの営業トークマニュアルを自動で作成することが可能。
④画面に映らない方法で、商談や打ち合わせに同席して、こっそりと指示や指導ができるモニタリング機能がある。

貴社がお客様満足度を上げるために、常に心がけていることについて教えてください。

最新の技術を取り入れた開発を次々と行うことで、会うよりも便利なオンラインコミュニケーションツールの提供に努めています。
また、カスタマーサクセスを充実させ、バグやエラーに対する修正スピードを早めることだけではなく、より利便性の高い利用方法をお客様にお伝えすることに努めています。

貴社のサービスを利用したお客様からの声を教えてください。

■ECCの個別指導塾「ベストone」様からのお声

以前、他社のオンラインミーティングツールも使用したことがあったのですが、操作に手間がかかってしまうのが難点でした。「meet in」を導入した後は、操作が圧倒的に楽になったのが、まず1つ目の効果です。
「meet in」であれば、手元の教材をそのまま映し出し、大事な部分にマーカーも引くことも可能です。さらにセキュリティ面もしっかりしていて不要な広告なども出てこないので、安心して使うことができます。

またオンラインだからこそ、コミュニケーションが活発に取れるようになった生徒がいるのも大きな効果です。オフラインの授業だと、なかなか手を挙げることができない子でも、オンラインであれば生き生きと自分から発言できるようになった生徒が何人もいます。

今後は週に2回の授業のうちの1回だったり、追加科目があったりする場合の授業はオンラインで実施することも検討しています。オフラインの授業が再開できたとしても、またいつ外出できない状況になるかわかりませんよね。でも、ベストワンではオンライン授業の体制が整っているので、いつでもオンラインに切り替えられるのは安心感があると思います。

さらに生徒たちがオンラインで授業を受けることは一時的な対策ではなく、今後のパフォーマンス向上にも役立つと考えています。今後は入試や就職活動もオンラインで行われるのが主流になっていくはずです。オンラインでのコミュニケーションに慣れている子はスムーズに話せますので、その準備になるのではないかと考えています。

【その他の声は以下のURLにあります】
https://media.meet-in.jp/works/

オンラインミーティングツール「ミートイン」が開発されたきっかけを教えてください。

少子高齢化に伴う就労人口の減少を背景として、生産性向上を目的として、営業や打ち合わせに伴う「移動」が減り、オンライン化が進むと判断し、ワンクリックで接続が可能なmeet inの開発を始めました。

社名でもサービス(ツール)名でもある「meet in」の名前の由来や込められている想いを教えてください。

「会うよりも便利に」をテーマに、出会う、集まるなどの意味を込めた「meet in」という英単語を採用しました。

おわりに

今まで、オンラインコミュニケーションツールというと、個人情報の入力やアプリのダウンロードなど手間になる作業が多く、開始までに時間がかかることがありました。しかし、ミートインでは、そのような作業が一切不要であり、URLをクリックするだけで、オンライン会議やオンライン面接を行うことが出来るので開始までのストレスが減り、スムーズに行うことが可能です。
現在、リモートワークが進む中さらにミートインのオンラインコミュニケーションツールが広がっていくと思います。ミートインのさらなる発展に期待ですね。

会社概要

会社名
株式会社meet in

所在地
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-25-5 藤久ビル東5号館 4F

設立
2017年1月27日

コーポレートサイト
https://meet-in.jp/

事業内容
オンラインコミュニケーションツールの開発
オンラインコミュニケーションツールの提供
オンラインコミュニケーションツールの教育・研修