はじめに

IoT及びビッグデータの活用、AIの登場による技術革新「第4次産業革命」。工場機械や個人の健康状態、交通、気象など様々な情報をデータ化し、複数のデータをネットワークで繋げることで、より多角的な分析が可能になります。そして、自ら学習して一定の判断を行うAIの登場により、従来ではなし得なかった「機械が自ら学習して行動する」を実現できました。このような革新的な技術が登場しても、それを適切に扱える人材がいなければ、メリットを十分に享受できません。
また、そのような人材を取りまとめ、常に一歩先を見据えて行動できるグローバルリーダーの確保も急務と言えます。この第4次産業革命のグローバルリーダーの創出を目指しているのがキリロム工科大学です。
今回は、キリロム工科大学に直接インタビューを行って得た情報を元に、アドミッションポリシーや会社概要、特徴などをご紹介します。

キリロム工科大学とは

キリロム工科大学は、カンボジアの9,000ヘクタールもの広大な大地「キリロム国立公園」の中にある大学です。
「日本の高等教育のあるべき姿とは?」という問いが原点にあり、現在の日本で求められるグローバル人材を育成することに特化しています。

教育理念・教育コンセプト

キリロム工科大学の特徴は、第4次産業革命のグローバルリーダーを創出するためのカリキュラムやインターンシップを実施することです。
また、成長企業との産学連携を積極的に行い、デジタルトランスフォーメーションの支援も行っています。

コンセプトは、「日本にあればいいなと思われる大学」です。現在の日本国内の大学制度では実現が難しい教育方法を採用しています。
「日本および世界にとっての理想の大学」を探求し、教育制度の自由度が高いカンボジアで学生に挑戦と実践の場を提供することで、次世代を担う優秀な人材を輩出しています。

アドミッションポリシー

世界を舞台に活躍する意欲的な人材の育成

経済発展が進むアジアには、ビジネスチャンスを見出した世界中の人々が集まるため、激戦を勝ち抜くためのスキルが求められます。そのような場で活躍したい人をキリロム工科大学は求めています。

多様性を尊重できる人材

日本から一歩出ると、多様な人種や言語、宗教、文化などに触れる機会が増えます。
日本人同士では比較的容易に理解し合えたりスムーズに事が運んだりすることも、多様性のある学生で結成されたチームでは難しいことが多々あります。
このような環境をデメリットと捉えるのではなく、グローバル人材として成長するチャンスと捉え、リーダーシップを身につけたいと思う学生を求めています。

未来の社会を変えることに関心がある人材

IoTやAIなどによる第4次産業革命の時代では、ITの知識とスキルは基本能力と言えます。
キリロム工科大学では、先端技術を適切に用いて経済を牽引したいと考える学生を求めています。

実践的なスキルを求める人材

キリロム工科大学では、座学で学んだことをそのままにするのではなく、実践して本質的な理解を得ることに関心がある学生を求めています。
先端技術IT学科に学生は、「ブイキリロム ネイチャーランド」のスマートシティ化や企業のプロジェクト案件などを通じ、知識の本質的な理解とスキルの昇華を目指します。
また、国際ホスピタリティ経営学科では、合計2年間のインターンシップを通じて、社会で必要とされるスキルの習得が可能です。

vKirirom nature city の一員として共に歴史をつくる人材

キリロム工科大学は2014年に開学した比較的新しい大学です。
自身の成長・キャリア形成を求め、未来の経済発展への思いを持つ学生がキリロム工科大学を造りつつ、教員陣ともに発展させていくことを掲げています。
キリロム工科大学の歴史を作る一員としての自覚を持つ学生を求めています。

キリロム工科大学の特徴

第4次産業革命をマネージする人材育成機関

キリロム工科大学は、第4次産業革命をグローバルな環境でマネージできる人材を育成しています。
このような人材に求められるものは、知識や技術だけではありません。英語力や人間力、コンセプチュアルスキルなどもバランスに優れた人材こそが、
第4次産業革命後の経済圏を牽引する存在になれるのです。
プログラミングスクールは、エンジニアとして自立できるようにテクニカルスキルを集中的に学ぶのに対し、
キリロム工科大学はグローバルな環境でマネージできる人材に求められる様々なスキルをバランスよく学びます。
情報工学の学位の取得を目指したカリキュラムで基礎的なテクニカルスキルを習得し、3,500時間ものインターンシップを通じて人間力とコンセプチュアルスキルを向上させます。

バーチャルカンパニー制度

インターンシップでは、バーチャルカンパニー制度を採用という起業体験ができる取り組みを行い、
0から1を生み出す想像力と組織を統率するマネジメント力、多方面に対する交渉力、組織標準化力を身につけることができます。
バーチャルカンパニー制度では、技術やマーケットのトレンドに即したチームを学生で結成し、プロダクト開発からマーケティング、セールス、運用までをチーム内で行います。
現在20のカンパニーが存在しており、そのうち3社はカンボジアまたはシンガポールで登記済みです。エンジェル投資家からの出資も決定済み、数年後にM&Aでのイグジットを目標としています。
起業プロジェクトは学生自ら考案するパターンと、シリアルアントレプレナーのファウンダーがテーマを提供して学生を募集するパターンもあります。チーム結成後は、キリロムスタートアップスタジオとファウンダーの監督のもとで、法人化を目指してビジネスに取り組みます。
ビジネスモデルが固まりプロトタイプができると、エンジェル投資家向けのピッチイベントへの参加が可能になり、次のフェーズに進めます。

スマートシティプロジェクトに参画

キリロム国立公園の9,000ヘクタールもの広大な大地を借り、「ブイキリロム ネイチャーランド」という街を開発しています。すでに、教育施設やグランピングリゾート、スタートアップスタジオ、野外ライブ場が建設され、今後は5スターホテルや医療機関、他企業とのコラボレーション企画による街作りを予定しています。
また、キリロム工科大学の先端技術IT学科の学生は、ブイキリロム ネイチャーランドのスマートシティ化を目指し、水道や電気のスマートメーター化やナンバープレートの自動識別システム、リゾートプールの危機管理システム、独自の電子ポイントシステムなどの開発を学生と教員陣ともに推進。現在では、十分なレベルのワーケーションができるほどに安定した通信環境が構築されています。

まとめ

キリロム工科大学は、グローバルな環境で第4次産業革命をマネージできる人材を育成している大学です。テクニカルスキルだけではなく、人間力やコンセプチュアルスキル、英語力などをバランスよく習得できることから、次世代を担う優秀な人材が続々と輩出されることが期待されています。

第4次産業革命の時代を牽引する存在を目指す方は、キリロム工科大学への入学を検討してみてはいかがでしょうか。

キリロム工科大学 学校概要

学校名 キリロム工科大学

理事長 猪塚武

所在地 カンボジア王国 コンポンスプー州 キリロム国立公園内

コーポレートサイト https://kirirom.studio/