はじめに

新築住宅着工戸数は減少傾向にある中で、住宅のリフォーム件数は増えています。

住宅全体の中で築20年から40年の住宅が4割弱あり、現在団塊世代がオーナーという住宅が多いために、退職金を使ってリフォームするというニーズがあるためです。

また、単に住宅の痛んだ部分を補修するというリフォームだけではなく、水回り設備を新しくして清潔に使いやすくしたり、子どもがいなくなった部屋を別の用途につかえるようにしたり、将来のためにバリアフリー化したりとリフォームの内容も様々です。

リフォーム業者には住宅メーカーやリフォーム専門会社、設計事務所や工務店などがありますが、住宅メーカーやリフォーム専門会社、設計事務所などではリフォームの契約までを行って、施工は地元の工務店に丸投げするという会社も少なくありません。

施工が契約と違う、営業担当者が言っていたのと実際の工事が違うといったトラブルは受注業者と施工業者の距離があればあるほど起こりやすくなるのです。

その為、住宅リフォーム業者を選ぶ際には自社で施工するのかどうかを確認するなどしてトラブルを回避することが重要になってきます。

そんな中、数あるリフォーム会社の中でも、地域に密着し住宅のお悩みを解決してきた会社があります。

それが今回ご紹介する「株式会社シンセイホーム」です。
今回は同社の概要から提供しているサービスについて詳しく紹介していきます。

株式会社シンセイホームとは?

株式会社シンセイホームは、新築住宅の設計・施工、太陽光発電設備工事、耐震補強診断・工事から住宅リフォームまで幅広く住宅に関する仕事を請け負っています。

多くの住宅リフォーム会社ではリフォームの契約後、地元工務店などの他社に施工を丸投げするのですが、株式会社シンセイホームでは自社で大工を抱えている為、依頼から施工まで一貫して請け負ってくれます。

最高10年間の施工保障や24時間365日対応、住宅ローンの手続き代行といった、大手住宅メーカー並みのサービスを提供しながらも、施工まですべて自社でおこなうため安心して工事を任せることができるのです。

また、自社の職人に対するマナー教育にも取り組んでいるため、室内で喫煙されるなどといった不愉快な思いをすることもなく、不明瞭な「心づけ」や「お茶・茶菓子の準備」などの心配をする必要もありません。

住宅リフォームは新築住宅と違いオーナーが住んだまま施工することもあるため、職人と接する機会も多いものです。教育の行き届いた職人さんが来てくれることは工事中の安心にもつながりますね。

それでは、株式会社シンセイホームの担当者からのお話をうかがっていきましょう。

株式会社シンセイホームの業務について、担当者に直接インタビュー!

「総合住宅リフォーム」について教えてください。

基本的には、依頼→下見→見積り・商談→契約という流れです。
些細なお悩みから、大きなものまで幅広く承っております。まずはお気軽にご相談ください。

「総合住宅リフォーム」をお求めになるお客様は、どのような事を求めていますか?

長く住みなれたお客様がライフスタイルの変化に伴って全面的な修繕・バリアフリー化など大掛かりな工事から水廻り(キッチン・お風呂・トイレ)や網戸交換など大・中・小関係なくどんなことでもお引き受けさせて頂きますし、色々な工事の受注を頂いています。
また、地震についての意識が高い地域ですので、耐震補強工事や、省エネ対応の住宅づくりで設計から施工までトータルで提案させて頂いています。
年配のご夫婦であれば将来の生活を見据えての工事ですし、若いご夫婦であれば中古住宅を購入しての全面リフォーム等です。

「総合住宅リフォーム」をする際、シンセイホーム様が心がけている事を教えてください。

打ち合わせ・工事の完工まで担当はもちろん現場に入る職人の気遣いです。
今住んでいらっしゃるお家のリフォームなので、生活に支障がないよう配慮しています。
挨拶・掃除ひとつまでこんなことまで気遣ってくれるのとお客様に思ってもらえるような仕事を心掛けています。

御社の「総合住宅リフォーム」を使用するメリット(強み)を教えてください。

弊社の武器は何といってもサービス力です。どこの会社でも同じようなことを言いますが、弊社では住み慣れた住まいを、さらに良くするために、お客様に寄り添いどんな細かい要望でもお答えします。例えばめんどくさいローンの手続きや、着工・完成時の近隣挨拶・留守宅でもお出かけしてもらっても責任もって工事を執り行わせていただいています。他にもご相談いただければ、ご対応させていただきます。

「総合住宅リフォーム」をされたお客様の口コミを教えてください。

我が家は離島で6人家族ということもあり、大きな地震がきたらと思うと大変不安でした。
そんな時、一枚のチラシで知ったシンセイホームさんに相談したところ、翌日には専門家の方が調査に来てくれ、必要な補強を提案してもらいました。
工事はベテランの棟梁と若い大工さんの二人が行ってくれました。
工事の実績もあって、完成後も定期的に点検に来てくれて、地元の工務店さんには申し訳ないけど、お願いして本当によかったです。

まとめ

住宅のリフォームについて業界を調べてみると、ほとんどの住宅リフォーム会社は自社で職人を抱えるようなことはせず、仕事は他社へ依頼していることがわかりました。

それならば最初から地元の工務店に依頼すればいいのかというと、サービス面ではやはり小さな工務店では行き届かない部分があるのです。
夜中に心配なことが起こった場合、地元工務店では電話対応してもらえませんし、施工後の保証もあいまいなため点検やアフターサービスはどこからが有料になるか不安にもなります。

株式会社シンセイホームでは、サービスに関しては一流の住宅メーカーと同様かそれ以上なのに、仕事を丸投げすることなく責任をもって自社で教育した職人が施工するという、まさに「住宅メーカー」と「工務店」の「いいとこどり」といえる対応をしてもらえることに驚きました。

お客様の口コミや担当者のインタビューからも、地元密着のサービスでお客様に喜んでもらおうという株式会社シンセイホームの熱い思いが伝わってきました。

さらに、リフォームではオーナーは居住したまま工事が行われることが多いので、信頼できる職人さんが来てくれるということはとても心強いことだと思います。
施工前に近隣への挨拶までしてくれ、質問があれば伝言ノートに書いておけば直接説明してくれるといった対応も、株式会社シンセイホームの職人が施工してくれるからだと思いました。