はじめに

私たちの暮らしの中には、当たり前のように道路や橋などがありますが、道路や橋などは国土の基盤となっているインフラです。
このような暮らしに欠かせないインフラである道路や橋、さらには建築物などをつくり、また、維持していくためには土木建設や建築工事は欠かせないものになります
今回は、兵庫県にある土木建設と建築工事を主に行う総合建設会社、株本建設工業について事業内容や採用情報などを独自調査しました!

株本建設工業とは

株本建設工業は、1937年の創業から約80年以上積み重ねてきた信頼と実績を持つ、土木建設および建築工事を主な事業とする総合建設会社です。
本社は兵庫県美方郡にあり、東京都渋谷区に東京支社、兵庫県豊岡市に豊岡支社、兵庫県美方郡に香美営業所と、兵庫と東京で事業を展開しています。

株本建設工業の社是は『工事は商品である。誠実を旨とし、強く、美しく 品質の優れた商品を、速やかにお客様に提供し 満足と信頼を獲得する。』です。
これまでの長い歴史の中で、地域社会との関わりや顧客との信頼関係を大切にしながら経営を行い、顧客の満足を得るために、常に誠実を第一に考え、強さや美しさ、品質に優れたものづくりを目指して工事に携わってきた結果、株本建設工業は地域に根差した企業となりました。

株本建設工業の事業内容

土木事業

株本建設工業の【土木事業】では、公洪事業を中心に様々な工事実績を積み重ねて、人々の暮らしの基盤を支えています。

・道路・トンネル工事:山陰近畿自動車道及び北近畿自動車道等において道路・トンネル・橋梁工事全般で施工しています。

・河川・海岸工事:円山川・岸田川・矢田川等で護岸工事及び浚渫工事を行います。海岸では、漁礁ブロックの製作や浚渫工事・岸壁等の補強工事を施工しています。

・橋梁工事:主に橋梁の下部工(橋台・橋脚)を施工しています。橋台・橋脚の下にもコンクリート杭や鋼管杭を施工しています。

・法面防災工事:急な斜面の崩壊防止として、法枠工・ロックボルト・アンカー工を施工します。周辺の環境に合わせて緑化工事も施工します。

・砂防えん堤工事:土石流による災害を防ぐため、コンクリートの砂防堰堤を造り下流への土砂・流木等の流出を防ぐ工事を施工しています。

・地すべり防止工事:地すべりの発生を防ぐため、集水井戸の設置・アンカー工の施工を行い、土砂災害危険箇所の対策工事を施工しています。

・道路維持修繕工事:国道・県道等の道路修繕や橋梁・その他付属物の修理を行っています。また、トンネル内の漏水対策や劣化した箇所の補修工事を行い安全な通行ができるよう工事を施工しています。

・舗装工事:新設道路のアスファルト舗装工事及びトンネル内のコンクリート舗装工事を行っています。また、老朽化した路面を削り、新たに舗装を行い快適な道路に再生します。

・造成工事:スキー場の造成工事・公共施設等の造成工事を施工しています。

・上下水道工事:下水・浄水の新設工事及び老朽化に伴う布設替え工事等を施工しています。

建築事業

株本建設工業の【建築事業】では、企画から建築施工、メンテナンスといった建築の幅広い実績・経験により、あらゆるニーズに対応しながら、品質・コスト・スピードなども含めた全てにおいて、顧客満足を追求しています。

・教育・文化施設建築

・保育施設建築

・福祉施設建築

・商業施設建築

・工場建築

・個人住宅建築

株本建設工業の採用(キャリア採用)について

株本建設工業のキャリア採用では、土木施工管理として土木技術職を若干名募集しています。
土木技術職は工事に関わる施工管理全般を行う仕事で、主に兵庫県北部を中心とした兵庫県全域及び近隣府県が勤務地となります。
入社後には、新入社員研修として兵庫県建設業協会による「社会人基礎研修」があるほか、北但雇用開発協会による「新規学卒地元就職者研修会」等の受講があります。
また、各種資格取得補助制度を利用して、会社規定の資格に限り受講料の補助があるので、入社後に資格を取得してスキルアップを目指すことも可能です。
募集要項の詳細などは公式サイトから確認することができます。

まとめ

株本建設工業は、1937年の創業から先人達が築いてきた歴史を大切にしながらも、日々進歩していく時代へ柔軟に対応しながら地域社会の発展を様々な工事を通して支えている企業です。
100年企業を目指して、今後ますます事業の幅を広げていくのではないでしょうか。

企業情報

社名 株本建設工業株式会社
所在地 兵庫県美方郡新温泉町芦屋338-1
コーポレートサイト https://kabuken.co.jp/