株式会社アイナボホールディングスについて

株式会社アイナボホールディングスは東京都足立区鹿浜にある会社でグループ企業の経営管理を行う純粋持株会社です。
会社の歴史はとても古く1924年にタイル、レンガの工事請負業として創業しました、その後JASDAQに株式を公開して現在に至ります。
グループ会社は4つあり、住宅設備、空調機器、住宅建材タイルや輸入石材の設計、施工、工事の請負をする株式会社アベルコ、愛知県、静岡県、三重県が営業エリアで、住宅設備機器、衛生設備機器、空調機器などの設計・施工・工事請負をする株式会社インテルグロー、ベトナムで建設・設備図面の作図、データ入力事務を手がけるアベルコベトナム、空調設備、給排水・衛生・消防設備の施工、工事を請け負う温調技研株式会社のグループ企業から成り立っています。

レンガ

4つの柱となる事業会社

このように株式会社アイナボホールディングスは4つの柱となる事業会社が一体となって関東・東海・中部・関西エリアで様々な建築資材や住宅設備機器を販売します。
ただ販売するだけでなく、施工や工事も請け負ってくれるので、徹底した一貫体制でお客様にサービスを提供しています。
同業他社なら委託をして任せることも自社でやってしまうところが株式会社アイナボホールディングスの最大の特徴となっています。

代表取締役社長の阿部一成

株式会社アイナボホールディングス代表取締役社長の阿部一成の理念は「快適で人に優しい空間づくりを創造する」を理念に置いて、快適な空間づくりを提供するために会社の人材をしっかり育成して社会環境の健全化に貢献することを常に考えている社長です。
取引先のお客様を常に尊重して、社長を中心として社員全員が情熱を持って仕事に取り組むために、常に様々なアイデアを見出しています。
パートナーの期待に応えながら地域社会や環境保護に積極的に貢献しています。
代表取締役社長の阿部一成は常に「存在意識・系ェ姿勢・行動規範」を大切にしています。快適な空間づくりを通して社会の創造に寄与するために一生懸命努力をしています。

また信頼される経営をするために、社長が知恵を絞って堅実な発展を目指しています。その姿を社員が見て奮起し、高いパフォーマンスを発揮しています。
このように株式会社アイナボホールディングス代表取締役社長の阿部一成が先頭に立って理念を貫いて頑張っている姿を社員が見て奮起し、グループ全体のやる気に繋がっているので、今後も社長が会社の先頭に立って快適な空間を提供し続けます。

整列している人