清泉の宿が提供する快適な生活空間

清泉の宿は、北陸を中心に老人ホームを運営している企業であり、主に北陸での入居者が多くなっているのが特徴です。ただ、北陸だけではなく、近年は全国から入居する方が増加しており、老人ホームというよりは、暮らしやすい地元の快適な施設という雰囲気があるものとなっています。サービスに力を入れていて、誰もが入居しやすく、それでいて余生を快適に過ごすように工夫しているのが特徴となっています。老人ホームとして町の地域活性化に繋げているだけではなく、誰もが安心して使えるようにしている点が清泉の宿の魅力と言えるのではないでしょうか。

近年、高齢者の方が増加していて、本人も「老後どのように暮らそうか」と悩んでいる方も多くなっています。家族に面倒を見てもらうという方もいれば、家族が居ないために老人ホームを探しているという方もいます。中には家族がいたとしても負担をかけたくないからこそ、老人ホームへの入居を考えている方が増加している背景があります。それらの背景によって、また近年の利用者は違う特徴を持つようになっています。清泉の宿は、家族の方も安心できて、なおかつ本人も安心して生活できる空間作りに着手しています。安心して暮らせるからこそ、余生もより充実するというものです。

この施設が目指しているのは、高齢の方が快適な生活空間を手に入れて、何の心配もなく余生を過ごすことができる施設です。もちろん老人ホームや施設と聞くと抵抗感がある方もいるかもしれませんが、快適な暮らしを提供している清泉の宿では、評価も高くなっています。施設というよりは、アットホームな雰囲気があるので、みんなで和気藹々と暮らしていくことができるという点が特徴だと言えるでしょう。

アットホームな老人ホーム

清泉の宿のサービスなどについて

清泉の宿では、様々なサービスを提供しています。根本的なサービスとしては、高齢の方が余生を心配することなく生活できるようにすることであり、その面からのサポートが豊富となっています。まず、第一に高齢者の方の生活を守る空間作りに力を入れています。転んでも大丈夫なように壁や床を工夫したり、一つ一つの部屋を設けてプライベートもしっかり確保したり、毎日の入浴や食事に関しても完璧に管理しています。生活の面で心配する必要がないため、より安心して生活できるというサービスとなっています。

多くの老人ホームでは、その地域の方の入居を募集しているのですが、この施設の場合は全国各地から入居者を募集しているのも特徴となっています。例えば、高齢者の方の中には「地元を離れて空気が綺麗なところで生活したい」という思いを持っている方もいれば、「今までとは違ったところで暮らしたい」と考える方もいるため、それに合わせてこの施設では全国各地から入居者を募集しているのです。もちろん、入居者が増加することによってサービスがおろそかになってしまうことなど内容に、スタッフや社員への教育も手を抜くことはありません。

全ての方が安心して暮らせるように、常に安心・安全の設備やサポートとなっているため、入居する本人はもちろん、預ける家族も安心できるということです。近年はより高齢者の方が多くなっているため、よりこの手の老人ホームの重要性が増しています。その中で、清泉の宿に何ができるのかを考えて、常に前向きに仕事を進めているのが特徴となっています。それがスタッフの想いや社員の想いとなり、高齢者の方に対する積極的なサービス向上にも繋がっているのです。

入浴補助

清泉の宿で行っている介護施設運営・開設のサポート

清泉の宿では、独自のサービスを行っていて、高齢者の入居者を常に確保できるように日々努力を重ねています。それがレベルの高いサービスに繋がり、入居者からの評価も高くなっているのが特徴です。しかし、その一方で近年は経営者の方に対しても、様々なサポートやサービスを行っているのが特徴となっています。特に介護施設を運営・開設したい方に対して指導を行うなど、また違った一面を見せているのが特徴となっています。これらの施設は今後より必要性を増してくるからこそ、運営・開設したい方は相談してみるのも良いでしょう。

今後、高齢者は人口の4人に1人と言われたり、3人に1人と言われたりしています。それほどまでに高齢者が増加するということは、当然その負担も増加するということは目に見えているワケです。それをどのように対処するかについては、この施設のように高齢者の方が快適に暮らせる施設が必要となるワケです。だからこそ、運営する方や開設したい方のために、日々奮闘しているのがこの施設となるワケです。安心・安全のサポートを行いつつ、親切・丁寧に指導しているので、運営してみたい方にとっては魅力的です。

実際に介護施設などを始めてみたいという方は、気軽に相談してみてはいかがでしょうか。今後、ますます高齢者の方に対するサービスというのは必要となってきます。それをどのように乗り越えていくのかが重要となってくるでしょう。まずは指導を受けてみるというのも良さそうです。

ほほえむ老夫婦