株式会社エテルの概要

エテルの沿革

エテルは2014年に資本金500万円で大阪市中央区に設立されました。本社は大阪市営地下鉄心斎橋駅から徒歩約5分ほどのアクセス抜群の立地です。翌年にはプライバシーマークを取得し、同年5月に札幌第一コンタクトセンターを開設します。2016年には札幌に第二コンタクトセンターを開設し、資本金を1000万円に増資します。

同年3月には福岡コンタクトセンターを開設することに成功しました。わずか2年という短期間で瞬く間にコンタクトセンターを増やし、資本金もあっという間に増資するなど企業としての成長ぶりは目を見張るものがあります。事業内容はテレマーケティングや営業コンサルティングを展開しています。

特徴

エテルはあらゆる手段を使い、満足度を高めて、企業とお客さんとの良好な関係維持を目的として設立された企業です。顧客への対応品質の向上や情報管理セキュリティ体制の構築にも力を入れていますし、従業員の育成もしっかり行っています。従業員の育成なくして企業の発展はありえないと考えており、そのために日々従業員のスキルアップや意識改革に取り組んでいることが特徴です。

株式会社エテルの事業内容

テレアポ1

セールスプロモーション事業

セールスプロモーション事業の目的はテレアポ代行を行い、新規顧客の獲得をすること。この背景には企業側はテレアポによりに新規顧客を獲得したいと思っていても、経験のある営業マンが少なく、やみくもにテレアポを行った結果営業効率の低下をしてしまう事例がありました。そこで洗礼されたエテルのスタッフがテレアポ代行を行うことでアポイントを獲得することができ、企業は契約することに専念できるのです。

またマスメディアによるプロモーションを行っている企業がサンプル商品の配布を行っても、購入率が低下しており、購入率の向上を掲げている事例に対して、フォローコールを実施。丁寧なヒヤリングを行い、購入率の向上を計ります。また購入に至らなくても、新商品の開発に役立つ情報を入手することで、次回に大きな光をもたらします。

CRMマーケティング

CRMマーケティング事業はクライアント企業と顧客との関係を良好かつ恒久的なものとなるよう手を尽くすサービスとなっています。既存の顧客を放置していると他社の商品やサービスに目移りしてしまうことも考えられますし、見込み客や休眠顧客に何のアプローチもしないまま放置しておくと忘れ去られてしまいます。そのようなことが起きないように既存顧客の囲い込みや見込み客獲得、休眠顧客をアクティブ化させて優良顧客化へとつなげます。

エテルはテレマーケティングの事業でここまで成長してきた企業ですし、短期間でここまで成長させた実績は相当なものです。それだけ高度なテレマーケティングスキルやノウハウを有しているということですし、ハイレベルなテレマーケティングスキルによるセールスプロモーションやマーケティングにどれほどの効果があるかは何となく予想もつくでしょう。同社だからこそできる高品質なテレマーケティングで既存客や見込み客にさまざまなアプローチを行うことが可能です。

株式会社エテルのまとめ

物が溢れている現代で商品を売り込むことは容易ではありません。ましてや競合がいる中で勝ち残るためには大きな武器が必要となります。インターネットが普及しても本当に興味のある人しか購入はしません。そこで少しでも商品の魅力を知ってもらうには電話でのヒヤリングが重要となってきます。企業としてはできるだけ自社の営業マンにアポイントを獲得してもらい、新規契約につなげることが理想ですが、テレアポのノウハウを伝授するには時間がかかります。代行でアポイントを獲得できればどれだけ助かるだろうか…という声を形にしたのがエテルと言えるでしょう。たくさんの企業が新規顧客の獲得に注力しているのですから、エテルがわずか2年でここまで大きくなったのは必然です。新規顧客の獲得に伸び悩む企業があれば、一度エテルに相談してみてはいかがでしょうか。エテルにはプロフェッショナルとしての誇りと実績があるので、大きな成果が得られるでしょう。

会社概要

ホームページ
https://www.eter.co.jp
商号
株式会社エテル
開業
2014年(平成26年)7月8日
代表
水本雄也
事業内容
テレマーケティング事業、営業コンサルティング事業