目次

法律事務所astiaの奥野剛が目指す人とのつながり

弁護士

法律事務所astiaは奥野剛が代表弁護士を務める法律事務所です。奥野剛は事務所の代表弁護士以外にも、刑事弁護委員会監事、消費者問題対策委員会監事を歴任した信頼のおける弁護士です。職務の信条として依頼者の方に親しまれる姿勢を心がけています。しっかりと依頼者の方の正当な権利を守るために活動し、日々誠実に事件処理に対応しています。座右の銘である「一期一会」を大切に、人とのつながりを大切にしています。

平成20年3月に同志社大学大学院司法研究科法務専攻を修了し、同年9月に司法試験に合格したのち、高松にて新第62期司法修習生として修習を行いました。2009年12月から2010年5月の間は外資系渉外法律事務所に所属、2010年6月から2012年9月まで一般民事を取り扱う国内系総合法律事務所へ所属したのちに現在の法律事務所astiaを開設しました。奥野 剛の得意分野は消費者問題、企業の法務や倒産問題、刑事弁護や交通事故と多岐にわたり、人々の暮らしに欠かせないサポートを、日々誠実に対応しています。

日常における悩み事、困りごとについてしっかりと知識のあるエキスパートへ相談することは大切です。あらゆるトラブルについて、法律事務所astiaでは無料でのメールでの相談も行っています。全国どこからでも24時間相談を受け付けてもらえるのはとても心強いポイントと言えるでしょう。奥野剛率いる法律事務所astiaが、ひとりひとりの状況や生活、トラブルに寄り添って丁寧に対策してくれます。人とのかかわりをその都度大切にする志があるからこそのサービスと言えます。奥野剛のサポート力、スタッフとの連携であなたの抱えている日常のトラブルも解決の糸口が見つかるかもしれません。

日常に潜むトラブルを法律事務所astiaがサポート

事故

法律事務所astiaは大きく分けて9つの業務を行っています。自賠責保険、任意保険の請求手続き、損害賠償請求などの交通事故に関する事件処理、企業におけるコンプライアンス、社内規定、登記などの手続き、倒産時や自己破産の際の債務整理、売掛金等の債権回収、不動産関連の処理、企業法務や債権回収、相続や離婚に際しての民事における問題の対、刑事事件及び少年事件も扱っています。

普段の生活の中でも起きる確率が高い交通事故ですが、事故処理の手続きはトラブルのパニックもあわせるといろいろと大変な問題です。交通事故の場合、任意保険に加入したからそれですべてが安心というわけではありません。任意保険会社から提示された金額をそのまま公正なものと受け取らず、きちんと弁護士に相談することをおすすめします。法律事務所astiaでは依頼者の方の権利をしっかりと守り、公正な損害賠償請求を行うことができます。

破産トラブルにも対応する法律事務所astia

破産

法律事務所astiaは企業の破産手続についてもサポートを行っています。いざというときに破産の手続となると何が必要なのか、専門的なことが分からず慌てることも想定されます。法律事務所astiaは会社の規模や状況にあわせて丁寧にサポートを行っています。

まずは法律事務所astiaへ破産の相談をします。この相談はメールや電話で無料対応してくれています。相談の結果自己破産の申立を委任するとなると、法律事務所astiaが債権者に介入通知を発送します。その後必要な書類の準備や手続を行い、会社の規模や経営状況などにもよりますが、期間としては相談から1週間〜数ヶ月で会社の破産申立となります。

その後は破産管財人と面接を行い、裁判所が破産手続開始を決定して破産管財人を選任します。この手順で会社は破産、解散ということになります。この期間は3か月ほどかかりますが、その後も2か月前後かけて債権者集会がひらかれ裁判所の破産手続終結決定へと続きます。

法人の破産手続ははやくても5か月、長ければ8か月ほどになり、期間と準備、手間もかかります。少しでもはやく完了できるようサポートしてもらえる弁護士に頼ることが重要なポイントです。気軽にまずメールで対応してくれる法律事務所astiaのサービスはおすすめです。年中無休でのサポートも破産手続においては力強いポイントです。奥野剛がモットーとする出会いを大切にする心は会社や法人をサポートする業務へも反映されています。