a power nowでは、留学生の就職を応援します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

a power nowの目次

就職を保障するa power nowとは

国際交流

a power nowでは、アジア人材に求められている仕事力、語学力、交際力を学ぶことができるAPowerAcademyという事業を行っています。

実際には、6つのコースがあり、日本企業に就職するために8日間日本企業に関する就職能力を向上させる基本的な特別研修コースである特訓講座、内定を獲得することを目標にせず、カリキュラムの内容を大きく変え、実務能力を鍛え即戦力になる可能性を引き上げることにより内定率を高め、志望企業に就職することができる能力を獲得し、就職を100%保障する就職保障特訓講座、a power nowに掲載されている900件のアルバイト案件の中から、留学生の実力と就学時間帯と通学時間に考慮したアルバイトを最短10日間のトレーニングでアルバイトを紹介するアルバイト紹介サービス、就職に必要な自己分析や事故PR作成、面接練習などを1回ごとに受講できる就職活動サポート、就職保障コースのひとつである、日本語を鍛える日本語クラス、日本で働き日本語力を生かしたいという方には、就職とビザの取得を全般的にサポートする、国際就職活動プロジェクトがあります。

さらにa power nowでは、APowerMagazineとして、アジアの力を必要としている日本企業と留学生をつなぐ雑誌も出版しています。生活に根差したリアルな情報を幅広く発信していくことをモットーとしており、在学留学生をはじめ留学を考えている外国人や、日本に興味を持っている外国人に日本で就職するために必要な技を提供していきます。
この雑誌は、2011年4月30日に初号が発売され、現在の最新は2012年12月30日発売のVOL20まで出版されています。

8日間で徹底的に就職能力を向上させる就職能力特訓講座

就職活動

a power nowの就職特訓講座では、すでに30数回の講座を行っており3年余りの経験を積んだ経験豊富な教授が、日本の職場変化によって授業の内容を絶えず調整することにより、外国人留学生の内定率を引き上げています。

8日間と聞くと短くて不安になる人もいると思いますが、a power nowでは、3日間の論理訓練と5日間の実践訓練を行い、日本企業に就職するための基本的なノウハウと応用力を身につけることができます。
さらに講義や演習だけにとどまらず、インターンシップを行うことで真のビジネススキルを磨き、就職の可能性を高めアジア人材の紹介に関して実績と経験と定評のある人材ビジネスの専門家と一緒に、就職を成功させます。

論理訓練では、ビジネス日本語、日本企業就職論、就職能力論、就職適性検査、自己分析理論、事故PR論、履歴書実践、ビジネスマナー筆記試験、面接試験、社会選択論という11分野を学びます。実践訓練では、インターンシップをおこない実際の仕事現場で仕事を体験することができます。10の観点から評価・検定される非常に密度が高い実践的なカリキュラムといえます。

さらに受講者の実力を1000点満点で査定することによって、紹介される日本企業のレベルや範囲が決定されE1からE10までのレベルに認定されます。受講者に対しては、修了証書を発行し、就職能力検定評価書を発行します。

現在の外国人留学生の内定率は、かなり低いといわれており首都圏でも5人に1人しか就職できないといわれています。それは、留学生の就職する能力が足りていないのではなく、日本の就職事情を知らずに就職活動をしてしまっていることが原因です。
a power nowの特訓講座では、日本の就職事情や企業の実態を深く学ぶことで、就職内定率が54.4%と非常に高くなっています。

最大10日間でアルバイトを紹介するアルバイト紹介サービス

アルバイト

a power nowアルバイト紹介サービスでは、資格外活動の許可を得た留学生に対して、日本語能力のレベルによって、紹介できるアルバイトの選択肢は決まりますが、紹介を保障します。

アルバイトを紹介する前に、トレーニングを実施することにより、採用される可能性を高めます。トレーニングは、3つの段階に分かれており、アルバイト特訓、アルバイト試験、アルバイト実習試験を行います。

第1段階であるアルバイト特訓では、挨拶や面接に合格するために必要な基本的な事項(基本行動)を徹底的に反復練習します。第2段階のアルバイト実習試験では、基本的な行動をできるかを抜き打ちテスト形式で行います。第3段階のアルバイト実習試験では、現場で通用する人材として成長したかを掃除、運搬などの実習活動最終試験で確認します。この3段階トレーニングに合格しだい、アルバイトの紹介が始まります。

総合情報サイトであるa power now!に掲載されている900件以上のアルバイト案件の中から、その留学生の実力や就学時間帯と通勤時間に考慮し、留学生の日本語能力に合う最良のアルバイトを紹介します。
総合情報サイトa power now!に集まる案件は、比較的時給が低く少ない時間で働ける内職のお仕事から高時給な講師などのお仕事があります。アルバイトを紹介をするサービスなので、実際に採用するのは企業なので、雇用されるために、留学生個人としての努力も必要になってきます。

外国人を雇う側が心がけること

a power nowのサービスについてご紹介してきましたが、外国人を雇う会社側はどのようなこと心がければ良いのでしょうか。

文化を理解する

文化の違いには注意する必要があります。私たち日本人にとっては常識でも外国で生まれ育った人にとっては常識ではありません。文化や習慣などが異なりますので、日本人と同様の行動を期待するのは難しいです。よく言われているのが、遅刻などが挙げられますが、世界的にみて日本はかなり時間に厳しい国はなので、多少の遅刻であれば怒らず、落ち着いて説得していくべきかもしれません。

また契約に記載されていない業務を断ることもあります。日本人だと驚くかもしれませんが、このような場合も長い目で見て徐々に日本の習慣に慣れてもらうようにしましょう。それぞれの国には国民性がありますので事前に調べたうえで、接するとうまくコミュニケーションが取れるはずです。

仕事に対する考え方の違い

日本では基本的に転職回数は多くありません。最近では転職する方も増えてきましたが、ひとつの会社に長く在籍する人が多いです。しかし海外では転職することはキャリアアップのために不可欠と考えられている場合もあるため、他に魅力的な求人などがあれば、あっさりと転職してしまうこともあります。

特に高度な技術を持つ外国人技術者などは、高賃金よりもやりがいのある仕事や本国で自慢できる大きなプロジェクトに参加したがる傾向があります。優秀な人材を確保するためには会社側が期待に応えられるように工夫する必要があります。

会社概要

ホームページ
a power now 公式サイト
所在地
〒101-0041東京都千代田区神田須田町1丁目28 タイムビル6F
上場区分
未上場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です