本記事では、株式会社アイドマ・ホールディングスの事業概要について解説いたします。同社の特徴は、営業支援と在宅ワーカー活用が両輪の輪となり、画期的な事業展開を行っていることです。

はじめに

企業における営業活動には、顧客のニーズに応え、抱えている問題を解決し、メリットを提供するような組織的な営業活動を通し、顧客との信頼関係を築くことが求められています。

そのためには、熟練した営業のノウハウが必要になりますが、通常はノウハウを得るまでに時間と投資がかかるものです。ところが、営業経験の浅い企業でも短期間で成長し、業績への反映が可能な方法があります。それは、営業支援を活用する、という方法です。

本来の営業支援とは、営業代行者ではありません。企業の営業部門を構築し、営業手法をサポートし、いちど構築すれば長期的に企業の重要な組織、資産となる営業部門を作り上げます。

営業支援企業アイドマ・ホールディングス社の創立者、三浦陽平氏は、「顧客にとって何が一番益になるのか」ということを、経営者として、また、自社の行動規範として、大切に考えています。

そもそも三浦氏は、学生時代から起業家を目指していました。いかなる分野でも営業スキルの重要性を重視し、卒業後に就職した新卒採用支援の会社でも営業マンとして手腕を発揮しました。No.1の営業マンに登り詰め、ある企業から営業支援の相談に応えるうちに、自分の使命が明確になり、営業部門設立支援事業を立ち上げることになったのです。

三浦氏によると、今後も「とてつもない速度でフラット化し、グローバル化していく現代の世界観」の中で渡り歩いていくためには、営業力が必要とのこと。営業によって企業の収益化を担う総合企業としてNo.1を目指すというビジョンをお持ちです。

株式会社アイドマ・ホールディングスとは?

営業はおまかせ

三浦氏が代表を務めるアイドマ・ホールディングス社は、独自のビジネスモデルによるコンサルティング会社であると同時に、テクノロジーと在宅ワーカーを活用した今までにない営業支援サービスです。

営業部門がない企業には一から立ち上げを支援し、すでにある営業部門に対しては効果的な組織づくりを支援し、長期継続的に運用できる営業チームを確立するための支援をあらゆる角度から行います。

株式会社アイドマ・ホールディングスの事業概要について紹介

アイドマ・ホールディングスの営業事業には3つの柱があります。

▼営業支援ソリューション
営業支援ソリューションには、4つの部門があります。

1) 専属チーム制営業支援を行う「Sales Unit」
3名から成る営業チームが必勝パターンを構築します。

2) 営業組織設立支援を行う「Sales Team」
営業チームを新しく立ち上げ、軌道に乗せます。

3) 販路開拓支援を行う「Business Match」
販売したい商品を必要とする新たな販路を開拓するマッチングサービスです。

4) WEBセールスについて支援を行う「Web Sales」
初期費用0円でWEB制作と広告運用を行います。成果の出る運用ノウハウを提供し、アフターフォローも充実しています。

▼アウトソーシング型営業支援
アウトソーシング型営業支援には、2つの部門があります。

1) 在宅ワーカー活用型営業支援を行う「Cloud Sales」
在宅ワーカーを活用した、成果報酬型のアポイント代行サービスです。従来の約3分の1の低価格で提供される点も魅力です。
在宅ワーカーの活用に積極的であり、充実した組織となっています。

2) 営業ツール制作支援を行う「Order Made Outsourcing」
営業資料、名刺、映像などの営業ツールを短期間で制作する戦略的アウトソーシングです。

▼次世代型営業ツール
次世代型営業ツールとしては、4つの部門があります。

1) 架電管理システムの「TMO」
在宅ワーカーの活用も可能なクラウド型コールセンターシステムです。業界最安値となっています。

2) 自動リスト抽出システムの「List Market」
680万件以上の企業データを自動で収集し、リスト化します。最適なターゲット選択に欠かせない情報を提供します。

3) 営業戦略データベースの「KEYSOL」
当社が所有する12,000案以上の営業戦略データベースを活用し、企業に最適な営業戦略の立案を行います。

4) 営業進捗管理システムの「Focus Management」
営業の進捗管理と顧客管理を統合した営業管理システムです。過去のデータも含めて一元管理し、未来予測も的確に行います。

これで安心!在宅ワーカーへ施す教育について紹介!

アイドマ・ホールディングスのもう1つの特色として、在宅ワーカーの活用が挙げられます。

アイドマ・ホールディングスで勤務している在宅ワーカーの年齢層は、20代後半~40代前半です。

Cloud Salesの在宅ワーカーには、第一に顧客の要望を100%満たすことが求められています。ただし、在宅勤務という性質上、とくに質問しやすい関係性を築き、出産や育児には臨機応変に対応できる環境を整えており、そのうえで、在宅メンバーと目指す先を共有し、意識を向上させています。

まとめ

アイドマ・ホールディングスは、企業のニーズにきめ細かく応える営業支援を提供しています。さらに、社会的に潜在労働力と呼ばれる年代の女性に対しては、在宅ワーカーとしての働き方を提供し、営業支援サービスに活用しています。

人材活用と企業の要と言える営業をサポートする企業として、これからも発展していく企業と言えるでしょう。

会社概要

商号
株式会社アイドマ・ホールディングス
住所
東京都豊島区池袋2-6-1 KDX池袋ビル 9F
業種別企業まとめ会
「数ある日本企業を業種別にまとめたい!」という想いから生み出された団体。魅力的な企業を探したいメンバーによって「本当に良い会社なのか?取り扱っているサービスはどうか?」を日々追求している。