株式会社コントリビューションの概要

肩を組む社員たち

株式会社コントリビューションは中田 雄一氏が代表を務める企業で、神奈川県横浜市西区桜木町に本社を構えています。イベント企画や運営、食料品の販売事業など多岐にわたる事業を展開している企業で、本社以外にも横浜市西区浅間町に別途オフィスを開設しています。2011年に設立して以来快進撃を続ける新進気鋭の企業であり、現在では約20名のスタッフが日々業務に携わっています。株式会社コントリビューションの代表である中田 雄一氏は同社のことを「世界を目指す総合マーケティングカンパニー」であると位置づけており、その高みを目指して日々精進しています。

株式会社コントリビューションで代表を務めつつ、多忙な日々を送る中田 雄一氏は「人」の大切さを知る経営者です。中田 雄一氏は人がいるからこそ働くことができ成長できる、感動や感謝の気持ちを持つことができると話しています。株式会社コントリビューションの公式ホームページにもこの文言は記載されていますし、人のため社会のために貢献していくことこそ株式会社コントリビューションの目的であると述べているのです。そんな中田 雄一率いる株式会社コントリビューションは今後は海外への進出も視野に入れており、アジアをはじめ様々な国で事業を展開しようと目論んでいます。

共に働く仲間が会社と共に成長できるように様々な社内制度を設けているのも同社の大きな特徴と言えるでしょう。株式会社コントリビューションでは未経験や業界初心者でも安心して働き始めることができる新人教育制度を設けており、マネージメントトレーニングプログラムも導入しています。このような社員のことを考えた制度を設けている企業こそ今後成長が見込める企業と言えるのではないでしょうか。

株式会社コントリビューションの事業内容

企画書

株式会社コントリビューションの事業内容についてご紹介します。代表取締役社長である中田 雄一氏によって率いられている同社は多方面にわたる事業に進出しており、実に多彩な事業を展開しています。その一つが日用雑貨やインテリア、カー用品の販売事業です。数千種類以上に及ぶ商品の買い付けや販売を行っているだけでなく、企画まで手掛けています。愛知県を中心にさまざまなカー用品のイベント販売を展開していますし、今後は愛知県だけではなくさらに広範囲でビジネスを展開していくことになるでしょう。

海外コスメティック化粧品の販売事業も株式会社コントリビューションでは行っています。ハリウッドのメイクアップアーティストが手掛けたコスメティックブランドの取り扱いも行っていますし、こちらも企画から販売、プロモーションまでをワンストップで行っています。さらに、国内であまり知名度の高くない名物、特産品をより多くの方に知ってもらうための食料品販売事業も行っており、現地での直販をはじめインターネット通販による販売も行っています。

イベント企画や運営も同社の得意とする事業ジャンルです。ショッピングモールなどのスペースを利用したイベントを開催しており、企業の商品、サービスのプロモーションや販売を行っています。大手が運営するショッピングセンターを中心に事業を展開しており、今後同社で最も伸びる事業と考えて差し支えないでしょう。

また、音楽関連事業にも積極的な姿勢を見せており、今後はイベントハウスの運営をはじめレーベルの立ち上げ、アーティストの育成など多岐にわたる音楽関連事業を展開していこうと企画しています。このように、株式会社コントリビューションは多岐にわたる事業展開が特徴の一つと言えるでしょう。

株式会社コントリビューションの社員の声

やる気のある社員

株式会社コントリビューションで働いている、とある女性社員の方は、お金持ちになりたい、自分で事業を立ち上げたいという漠然としたビジョンを抱いており、仕事に関してもなんとなく続けているだけの状態だったようです。しかしながら、入社後には考え方が180度変わったといいます。

今では、毎日が束の間に感じるほどの濃密な仕事にやりがいを感じながら働いています。今まで漠然としていた将来に対するビジョンも、中田 雄一社長を上回る経営者となり、アパレルを展開するという目標に変わりました。中田 雄一社長は社員が楽しめるようなイベントも頻繁に開いており、仕事も会社も大好きになる社員が多くいます。仕事のモチベーションをいつも高く保てるのもこの会社の特徴です。

前職で飲食店を経営していた社員の方は、海外事業の部門に興味があり、あらゆることに対してチャレンジができる環境が整っていると判断し、株式会社コントリビューションの求人に応募しました。実際に働いていて、大変雰囲気が明るく、経営のノウハウなどを間近で学べることが大きな特徴だと感じています。仕事に関しては、不明点を放置せずに自らいろいろと学びながら進み、成し遂げたときの達成感が大きいと話しています。またこの社員の方は、社長である中田 雄一氏との距離感についても、社長と社員との距離感が近いため親近感が湧き、どんなことでも相談しやすい、それが働きやすさの理由だと語っています。