田中産業株式会社独自の高品質な印刷技術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

高品質機械と熟練技術者による印刷

田中産業株式会社は、1953年3月に設立され、埼玉県さいたま市に本社工場をおき、タペストリー印刷、懸垂幕、垂れ幕や等身大パネル、オフセット大判印刷や大型印刷、特殊印刷などを行っています。

創業後は、紡績用の紙管製造を行っていましたが、その後、段ボール箱製造に業務を変え、これまで培った印刷技術を活かし印刷業へと変革したのです。時代の変化と共に、時代に合った付加価値の高いものを作っていく事で、進化をしてきました。

B倍超(菊4倍)サイズという日本最大サイズでのオフセット印刷が可能なのは、国内で田中産業株式会社を含めて2社のみです。このような最高品質の機械を取り扱うには、熟練した技術者がいないと確かな品質の製品は提供できません。志高いものづくりに取り組んでいる技術者が現状に満足せず、よりよいものを作りたいと探究心を持ち続けているからこそだと思います。

設備としては、菊4倍判大型7色印刷機、K全判フィルム専用11色印刷機などの高品質を求められる、特殊な印刷機を多数揃えて、顧客の様々な要望に応えていきます。

また、田中産業株式会社では、品質マネジメントシステムに関する国際的規格「ISO9001」、環境マネジメントシステムに関する国際的規格「ISO14001」を取得し、より一層、社会に貢献できる会社として期待が高まります。

カラーリンク

幅広い印刷技術を活かした製品づくりと取り組み

田中産業株式会社の印刷サービスには、厚紙印刷の、絵本や贈答品用のパッケージやCD・DVDのジャケットなどの製品があります。かわいらしい化粧品パッケージなど様々な形のパッケージを作る事が出来ます。

様々なニーズに応えるため、大型オフセット印刷機、厚紙オフセット印刷機、シルクスクリーン印刷機やラミネート機、インクジェットプリンターを取り揃えています。

特殊印刷では、透明なフィルムや銀紙のメタル紙等にはUVオフセット印刷機で印刷が可能です。
また、対応できる印刷機を備えるだけではなく、フィルムの製造から加工まで田中産業株式会社で生産していることにより、納期の短縮と低価格での生産ができます。シルクスクリーン印刷やレンチキュラー印刷などがあり、独自に生産したものを使用した製品もあり、より効果的で高品質が実現できるのです。

田中産業株式会社では、技術を活かし、点字印刷を始めています。
視覚障害をもった子供に喜ばれるように沢山の絵本を作りたいという想いで、NPO法人ユニバーサルデザイン絵本センターから1年に2種類ずつ点字付きの絵本を発行し、今では、14種類にもなります。また、この取り組みが更に広がり点字絵本も増えてきました。

点字を触る手

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です