プロトラブズ合同会社について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

プロトラブズ合同会社

プロトラブズ合同会社は、アメリカ資本の外資系企業の一つで日本の大手電機、医療機器メーカーを中心に多彩な取引を行っています。
日本での活動は近年開始され、画期的な生産方法で数々の切削加工や部品の製造を手掛けています。このプロトラブズ合同会社の特徴は、何と言っても納期の早さにあります。
CADデータを元に最短スケジュールでの試作依頼も可能で、正確さなど品質においてもクライアントから大きな信頼を得ています。この会社では、独自のITシステムを活用する方法を取り入れており、これまでは難しかった短期間での製品の製作納入が可能になっているのです。

地球とグローバルなイラスト

手軽に利用出来る見積りシステム

手軽に利用出来る見積りシステムを取り入れているのもこのプロトラブズ合同会社の特筆すべき点で、3時間という驚きの早さで大凡の費用の金額が算出出来てしまうという便利さが業界でも話題になっています。
こういった見積りシステムは、何度利用しても特に料金はかからず、コストを気にするクライアントにとってもメリットの大きいサービスなのです。
様々な樹脂素材を揃えているため、あらゆる要望に応えられることもこの会社の大きな強みとなっています。納得のいくまで試作を重ねられるキャパシティを持つのが、このプロトラブズ合同会社なのです。

意欲的な代表者

プロトラブズ合同会社は現在意欲的な代表者の元、広く経営を展開しています。アメリカの大学で化学の博士号を取得したこの会社の代表者は、高校時代を日本で過ごした経験を持ち、日本の土壌や風土にも精通しているのが特徴です。
長年アメリカの会社で技術畑で活躍してきた経歴があり、日本においてもものをつくるということについてマスコミなどを通じて学識経験者と様々な議論を展開しています。

ITという新しいツールをいかに製造分野で活かしていくかということについては、この代表者は並々ならぬ関心を持ち、独自のIT活用システムを取り入れるなど精力的な活動で社会の注目を浴びているのです。
日本とアメリカの企業風土やシステムの違いなどについても造詣が深く、様々な点から日本の一企業として良質な経営を展開するべくアイデアを生み出しています。経済の根幹を握る製造業として、日本経済に大きな貢献をしていこうというのがこの代表者の目指す所なのです。

外資系企業ならではの視点で、日本企業の良さや問題点を把握出来る点がこの代表者の大きな強みとなっており、日本の製造業に大きな革新を与える存在として、現在製造業界や経済界でも広く注目されている人物なのです。

ビジネスマンとグローバルな画像

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です