心躍る体験が出来る、本当に欲しかった物が見つかる

バルミューダ株式会社は、「クリエイテイブな心で夢見た未来を、テクノロジーの力で実現して人々の役に立つ」という想いで2003年東京に設立されました。

私たちの生活に当たり前のようにある家電に対して、現在では求めている方向が変わってきています。バルミューダ株式会社は、ただ使うだけではなく、驚きや感動、心躍るような素晴らしい体験を届けたいと願っている会社です。

「世界一かっこいい製品をつくりたい」とバルミューダ株式会社代表の寺尾玄氏がひとりで全て独学でデザインし、町工場で作業しながら作り上げたのが、ノートブック用冷却台X-Baseです。美しく、かつ抜群の機能性を持つデスクライト。最小の電力で自然のそよ風を作り出した、革新的な技術を持つ扇風機。今までにない空気吸引力の空気清浄機やサーキュレーターやヒーター等はありますが、世界各国のデザイン賞を受賞した、タンクのない加湿器はデザインだけではなく、高い機能性で人々を驚かせました。

そして、今まで味わった事のない素晴らしい体験をしてもらいたいと考え、キッチン分野にも参入しています。最初に発売されたのが、スチームと完璧な温度制御という科学的アプローチでおいしさを徹底的に追求したトースターは、2015年の大ヒット家電になり、プロからも高い評価と支持を得ています。

カフェのキッチン

人々の役に立つ美しいデザインの製品を作りたい

バルミューダ株式会社では、誰も考えた事のない、そして今までにない方法、アイデアで本当に必要とされる製品をお届したいという強い想いで製品開発・販売を行っています。

製品を開発するにあたって、現実に販売されるまでに様々な苦労や発見があります。
「風」ではなく、本当に欲しいのは「涼しさ」であると気付き、21世紀の扇風機には何が出来るのか?との思いから始まった扇風機の開発です。自然界の風を再現する事に成功した「GreenFan」。世界で初めて扇風機にDCブラシレスモーターを使用し、省エネルギー性能と静音性を保ちました。

目新しいものではなく、人々の役に立ち、ただ目立つのではない適切で美しいデザイン性を求めた製品を作り、日本のデザイン賞を受賞し、デザイン性だけではなく先進性、安全性などが高く評価されています。

バルミューダ株式会社のトースターは、その発想から製品の販売までに20年にも及んでいます。土砂降りの雨の中、公園でバーベキューをしていた時に焼いたトーストの完璧なおいしさ。これをトースターで再現したい!との想いでヒントを得たのが「雨」、そう水分が鍵だったのです。その後、様々な苦労と発見、沢山の実験によりバルミューダトースターが出来ました。

常に、今までにない、より良いものを作りたいという確固たる信念によって生まれる製品は、お客様の信頼と支持を得て、バルミューダ株式会社の製品は求められています。

キッチン用品