はじめに

「脳の病気は怖い」

この認識は、現代社会に生きている多くの人達が感じ取っている事だと思います。一昔前なら、脳の病気は高齢者がかかるイメージでしたが、昔と比べて生活スタイルが変わった現在、若者にも脳の病気にかかる人が増えてきています。

調査したところによると脳の病気は日本人の死因第4位。その中でも脳梗塞は脳出血での死亡率の65%にものぼります。病気の前兆はさまざまありますが、しびれ、めまい、ふらつき、言語障害、視野障害、ろれつ困難、更に日常生活の中で箸がつまみにくいなどの軽い麻痺症状がある方も注意が必要です。

では、脳の病気を未然に防ぐにはどうすればいいか?それは、上記のような自覚症状がでたら、早めに病院で受診する事です。受診するのが早ければ早いほど、より被害を最小限に防ぐことができると言えます。

今回は数ある病院の中でも、千葉県八千代市で脳外科医として活躍し、地域に貢献したいという強い地元愛を見せる、”もと脳神経・内科クリニック”について紹介していきたいと思います。脳の病気は生活習慣によって変わってきます。もしも自覚症状があるのならば早めの診断をオススメします。

もと脳神経内科クリニックとは?

もと脳神経内科クリニックは、千葉県の八千代台西市民の森に面した静かな環境で、脳神経疾患、内科疾患を診療している病院です。同院は、脳神経を専門にしているのにもかかわらず、何科の領域であるということにとらわれず、日常よく遭遇する症状・病気を診ることを中心に、受診に来院した患者とのコミュニケーションと地域との関わりを大切にしています。

その為、脳神経疾患、動脈硬化疾患に関する専門的観点からの診断、治療の他にも、コモンディジーズ(かぜ症状、腹痛、発熱、下痢、アレルギー症状など)、禁煙領域など幅広い分野で診療を受けています。では、同院が専門としている「脳の診療」について具体的にどのような診療をしているのか?下記に紹介していきたいと思います。

脳神経疾患

頭が痛い

”脳神経疾患”というと、どんな症状かいまいちピンときませんよね。簡単に言ってしまえば脳の病気の一種ですが、その中でも「脳梗塞」、「脳腫瘍」、「顔面けいれん」、「パーキンソン病」など、緊急性が高い疾患の事を言います。

脳は人間の生命活動において、心臓と並ぶ最重要器官であり、人格や感情などの知的な箇所に深く関わりがあります。また、無意識下で全身の運動や代謝のコントロールを行なう中枢部としての役目も担っている事から、疾患症状がでると、命に直結しやすい特徴があります。

同院では、脳神経疾患の人にみられる症状(頭痛、めまい、しびれ、歩きにくい、しゃべりにくい、ふるえ、気を失うなど)に悩まされている方の診療を行っており、その他にも、頭や顔をけがした時や認知症などの症状に悩まされている方の受診も受け付けています。上記の症状に少しでも心当たりのある方は同院に一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

動脈硬化疾患

日本人の主な死因として、心疾患、脳卒中があります。この二つの死因を引き起こす、主な原因が”動脈硬化”だと言われており、がんと並ぶ危険因子と言えます。では動脈硬化を引き起こす原因とは何か?それは「高血圧」や「ストレス」、「喫煙」、「偏った食事」などの”生活習慣病”です。

動脈硬化は血液の塊を発生させる事で、血管を詰まらせ、血液の循環を阻む恐れがあります。それが脳の血管であれば、脳に酸素や栄養が一時的に行き届かなくなる「一過性脳虚血発作」を引き起こし、つまった状態が続いてしまうと、その一部が死んでしまう「脳梗塞」などを引き起こす原因にもなってしまうのです。

では動脈硬化が起こる前にどうすればよいか?それは運動、食生活を見直す事です。同院では動脈硬化の恐れがある人に対し、適切な運動、食生活などをアドバイスし、生活習慣を改善しながら、薬の服用をする事で症状を改善していきます。

現在社会で生きていると、動脈硬化は決して対岸の火事ではありません。もし現在の生活習慣に不安を感じている方がいれば、同院に相談しにいくといいかもしれません。

もと脳神経内科クリニックの診療時間について

診療時間

院長は脳神経外科医として活躍!八千代台でその経験を活かす!

”地域の皆様の健康に貢献できるよう努力してまいります。”同院の代表である多田吾行氏の志です。

多田氏は、10年以上脳神経外科医として脳卒中治療・救急治療に携わってきた経験がり、その後、救急科、内科でも勤務してきました。

その経験を活かし、脳神経疾患、内科疾患を診療し、日々、地域の人達の役に立てるような医療を提供しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?脳の病気は、人が生きる上で重要な器官であり、症状を見逃してしまうと、取り返しのつかない事になりかねません。

重要な事は“気づき”です。この記事がきっかけで、脳の病気が深刻になる前に、症状に気づく“きっかけ”になってもらえたのなら、執筆者として嬉しく思います。最後までお読みいただき有難うございました。

会社概要

商号
もと脳神経内科クリニック(公式サイトへ)
院長
多田吾行
住所
千葉県八千代市八千代台西9-2-9
業種別企業まとめ会
「数ある日本企業を業種別にまとめたい!」という想いから生み出された団体。魅力的な企業を探したいメンバーによって「本当に良い会社なのか?取り扱っているサービスはどうか?」を日々追求している。