株式会社BCSの要介護者外出支援が評判

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

はじめに

本記事では、株式会社BCSの注力する「要介護者の外出支援」についてご紹介いたします。
BCSの成り立ちと、要介護者の外出支援を強みにしてきたことをまとめました。

目次

1.BCSは障がい者の外出支援に注力する介護サービス事業者

BCS

BCSはバタフライ中野、バタフライ板橋という事業所名で活動を行っている会社で、障がいを持つ方々の支援をしています。
事業所として展開する『バタフライ』という名称は、障がいのある方でも蝶のように自由に外出できるようにと名付けられました。

またBCSは、障がいを持つ方のための「移動支援」や「行動支援」に加えて、自宅での生活介助も行なっています。
外出の機会をどうしても制限されしまう障がい者にとって、外出の機会は貴重で、生活の中の楽しみになります。

BCSでは成長の機会をできるだけたくさん与えてあげたいと、障がい者の方の社会参加を応援しています。
利用者の目線に立った細かな支援ができるように、利用者個人の障がいや活動の希望に応じて個別にプランを設定して、常に担当のヘルパーに周知されています。

これらの「行動援護」や目的地までの「同行援護」、「居宅介護」や「重度訪問介護」は、「障がい者総合支援法」によって定められている「指定障がい福祉サービス事業」に区分されています。
BCSでは「地域生活支援事業における移動支援事業」と「介護保険法における訪問介護事業」としての事業者登録もしており、利用者のニーズに沿ったサービスを提供できるよう努めています。

2.BCSの詳細な事業内容について

BCS

BCSの努力は、身体障がい、知的障がいを持っている方の支援だけでなく、周りの家族への支援にもつながります。
「買い物に付き添って欲しい」や「家事を手伝って欲しい」などといった要望から、習い事や趣味の場所への移動をサポートします。

要介護者のいる家庭は、要介護者のお世話にかかりきりになりがちです。
しかし、介護だけが生活の中心にならないよう、外部のサポートを利用して、家族の負担を減らしたり、自由な時間を持つことも大切です。
また、BCSの支援を利用することで、障がい者自身にもさまざまな経験を得るチャンスが生まれます。
外出して社会のルールや新しい体験をすることで、人間的な成長をうながすことができるのです。

BCSは障がい者の社会性を向上させる事を大切にしています。
たとえば外出時には日常にはないたくさんのイベントが発生します。
電車やバス移動の際には、切符の買い方、乗車マナーやレストランでの食事マナーなど、BCSの支援により社会におけるルールも自然と学ぶ機会が増え、身に付けていくことが出来ます。
人と人との交わりの中でルールを知り、理解させる機会を与えることが重要なのです。

BCSは注目されている外出支援だけでなく、在宅介護や訪問介護も行なっています。
高齢の家族にとっては重労働となる入浴の介護や、着替えなどのお手伝いなどがメインとなります。
BCSでは若いスタッフも多く、家族と過ごす時とは違った利用者の様子が見られるかもしれません。
同年代や若い世代の人間との交流は利用者にとって刺激となり、それが毎日を楽しく過ごせる事につながるのだと思います。

3.BCSの細かなサポート

BCS

BCS では利用者に対して、個別のサポートを心がけています。
訪問介護では、入浴や着替えの他にも食事の世話や排せつなどの身体介護を受ける事ができます。
また食事作りや部屋の掃除などの家事援助も受けることができます。

しかし、介護保険で受けられるサービスの種類や量などは事業者や利用者が好きなように決められるものばかりではなく、制度上決まっている事や、要介護度により変わってきます。
利用を考えている方は、地元の自治体や地域包括センターへ相談してみて下さい。
障害者総合支援法も同様に、自治体からの許可の範囲で行う事ができます。
通学は認められていませんが、趣味や余暇の支援は可能です。
障がいが重く、自傷行動を起こす方や他害行為、パニックを起こす等といった方たちに対してもサポートはありますので利用前に範囲を確認するといいでしょう。/p>

そのほかにも、BCSでは視覚障がい者の為の同行援護もサポートしています。
外出支援に慣れたヘルパーが多いので、安心です。
また、「1日外出」といった長時間の付添い支援もあり、家族が急な外出や出張、用事などで長時間家を空ける際や、普段の介護に疲れを覚えた際の息抜きや骨休めとして気軽に相談できます。

家族みんながのびのび過ごせるように工夫することが、介護では大事になります。

現在、BCS事業所は中野区の『バタフライ中野』と、板橋区の『バタフライ板橋』でサポート活動を行なっています。
サポート可能な範囲内であれば、電話でも相談することができます。

最新情報

BCS では、展開する事業所で働ける常勤職員を募集しています。
BCSでの主な業務内容は、知的障がい児を対象とした外出援助や居宅介護などです。
介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)か、介護福祉士のどちらかの資格を取得している方が対象となっています。
知的障がいのある子どもたちを支援したいという方は、ぜひBCSに応募してみてはいかがでしょうか。

BCSのスタッフ募集ページ

BCS会社概要

ホームページ
株式会社BCS 公式サイト
商号
株式会社BCS
設立
2013年7月
所在地
東京都中野区中野2-29-15 サンハイツ中野504
社員数
36名(2014年10月1日現在)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です