モバイル向けシステム開発を行う会社

白山久寿が2001年に設立した株式会社アイコールは、東京都港区に居を構える会社です。ソーシャルゲームの企画開発、運営から、WEB、モバイルシステムの開発保守運営まで、幅広い事業を展開しています。
主力となっているのは、ソーシャルゲーム事業とWEBモバイル・システム事業の2本柱の事業となっています。

ソーシャルゲーム事業では、スマートフォンやタブレット端末向けのゲームを企画、開発し、その運営を行っています。ゲーム業界において、モバイル端末向けのソーシャルゲームは非常に大きな市場となっています。
株式会社アイコールがリリースしたタイトルの中には、ランキングしたビッグタイトルも含まれおり、今後もそうしたゲームを主力としながら、顧客を飽きさせないための新たなタイトルをリリースし続けています。
白山久寿が大切にしているのは、ユーザーへの提供を強化するための開発力の強化と人材の確保です。日々オリジナリティを追求し、メンバーはコンテンツ開発に取り組んでいます。

WEB・モバイルシステム開発では、ソフトやアプケーションの開発で蓄積したノウハウを活かし、顧客からの依頼を受ける形でその要望に沿ったシステムを開発、提供しています。Flashなどを利用した魅力的なWebデザインはもちろんのこと、必要とされる様々なシステムを開発することで、いろいろな企業の販売促進や業務の効率化などに貢献しています。
ゼロからシステムを構築することはもちろんのこと、既存のシステムを改善することにも対応しています。更にサービスを提供するだけで終わらず、その後の保守点検までしっかりとサポートすることで顧客満足度を高めていくことを、代表白山久寿をはじめとするスタッフ一同は目指しています。

主な事業内容とは

白山久寿が社長を務める株式会社アイコールは、ソーシャルゲーム、WEB・モバイルシステム事業という主力事業以外にも幅広い事業展開を行っています。

まず挙げられるのがアプリ制作です。スマートフォンの普及が進んでいる昨今、アプリケーション制作のニーズは日々高まっています。アプリを必要とする企業によって、要望や必要な機能は変わります。クライアントからの多種多様な要望に応じて、スマートフォン向けアプリケーションの企画開発を行っています。

次に、コンビニ決済や電子マネーの代理店業務が挙げられます。インターネットを経由して買い物をすることは既に日常化して久しく、セキュリティなどの観点から、クレジットカード決済の他に、コンビニ決済や電子マネー決済を選択するユーザーも多くいます。株式会社アイコールでは、これらの各種決済の手続きを一括して行うことで、オンラインショップを運営している顧客のスムーズな決済をサポートしています。

更に、情報配信サイトシステムの提供も行っています。情報配信サイトとは、Webやメールを通じてユーザーに対して情報を提供し、情報に対する利益を得るWebシステムです。多くのユーザーに対してタイムリーな情報を提供することができる点がメリットとされています。
株式会社アイコールでは、単に情報を発信するシステムを構築するだけではなく、各種決算や広告集計機能など、情報配信サイトを運営する上で不可欠となる機能を併せて提供しています。

会社代表白山久寿の目指す形に合わせ、顧客の利益につながるだけではなく、ユーザーの関心を引きその選択を容易にするなどの工夫を随所に行っています。代表である白山久寿が目指しているのは、顧客視点の商品開発です。

電子マネーを利用する女性

株式会社アイコールが大切にしていること

白山久寿が目指しているのは、顧客の立場に立った商品開発です。それをすることで顧客のビジネスに貢献し、満足度を高めています。

白山久寿が社内において重要と考えていることが、社員がチャレンジ精神を持つことです。
株式会社アイコールの企業理念は、「変化を恐れず、豊かな発想を駆使し、感動を与える仕事をする」です。そのために社員同士が密なコミュニケーションを活発に取るようにしています。

Web業界は特に変化が激しい業界です。情報や技術は、日々入れ替わるようにして新しいものが現れます。また、ゲーム制作を行っている以上、漫画やアニメ、ゲームと言ったコンテンツの流行を掴むことも重要です。これらの情報に対してアンテナを張るためにも、メンバー同士のコミュニケーションは必要不可欠となっています。また、何か問題が起こった時でも、普段からコミュニケーションをしっかりとっているため対応しやすい雰囲気が整っています。年齢や役職に関係なく会話を行い、良いコンテンツを生み出すために協力を行っています。

株式会社アイコールが大切にしているのは、褒める文化です。日本人は褒めるのが下手だと言われていますが、株式会社アイコールには相手の良いところを見つけた時にメッセージと一緒に投票できる「良いところ投票制度」があります。社員同士を褒め合うことで個人のモチベーションアップにつなげるとともに、仲間意識が高まるようになっています。

白山久寿は、新規事業に関しても積極的な目を持っています。慎重で内密な調査を行い、可能性を感じた場合は大胆に行動に出る、そんな意識を大切にしています。

コミュニケーション