新世紀システムズの発展は沖縄と共にある

新世紀システムズは沖縄県那覇市に所在する、IT関連企業です。インターネットの世界はボーダーレスとは言え、「沖縄」と聞くと違和感を感じてしまうかもしれません。IT技術は、現時点において全世界をけん引する先端技術の一つです。それに対して、沖縄には温暖な気候でゆったりとした気質による人間味溢れた風土というイメージがあり、どうしても先端技術とはそぐわない印象を受けてしまいます。
しかし、沖縄には大きな発展性があります。特に人口増加率や若者の比率が高く、全国から熱い視線を浴びています。観光業や建設業も盛んで、それに伴って雇用も盛んなことから、沖縄経済は大変堅調だと評価されています。

首里城

日進月歩で技術革新が進むITの世界において、発展性は絶対に欠かせない要素です。昨今ではクラウドコンピューティングによって一定の知識や技術の流れを阻害する壁が無くなったこともあり、発展に対する認識の欠如はもはや致命的であると言っても良いでしょう。
つまり新世紀システムズが所在する沖縄は、その発展性ゆえにIT事業を推進するに当たっては良い環境であると評価されています。完全なるボーダーレス社会が実現しているわけではない現時点において、物流などの物理的側面に頼らざるを得ない状況もあるため、やはり一定の地理的ディスアドバンテージは存在しますが、実際の人員の採用面などから見ても、その発展性は既に沖縄の枠を越えて伸長してきていることが見てとれます。

新世紀システムズは地域性によるメリットを活かしつつ、21世紀を創るためのパートナーであることを標榜していますが、それを体現するための事業推進や人材育成に励んでおり、沖縄の発展性をITの世界にまで押し広げるべく、日々業務を行っているのです。

キーボードをたたく手元

新世紀システムズが目指す実際の発展性とは

新世紀システムズは平成10年2月に、代表の福元廣政氏によって設立されました。設立年数から見てIT企業としては中堅に属しており、所属する社員も平成28年4月末時点で70名と、事業規模においても年数相当の実績を備えていると言えます。

事業内容

新世紀システムズが行っている事業の内容は、ソフトウェアの開発および保守・LANとWAN双方のネットワーク構築および保守といったIT事業の基本となるものの他に、システムのコンサルタントやマネージメントサービスから実際に使用されるOA機器の販売など多岐に及んでいます。これに即してシステム要員の派遣サービスも行っており、IT関連事業を広くサポートする体制をとっています。

社内環境と発展性

一方で、新世紀システムズはIT技術の発展と併走できるように、企業としての成長を重要視しています。まず早期の実現目標として、70名いる社員を100名へ増員することを目指しています。さらに受託案件を増加させるために自社独自の製品を開発するに当たって、開発体制の拡充を重点的に行うよう計画が進められています。
主に人工知能プロジェクトやIOTプロジェクトといった長期的な需要が予想される分野に力を入れることが決められており、それに伴って人材育成も進められています。採用の段階において多くの開発言語に精通していることが求められますが、社内ではスキルアップ研修なども行われており、入社後に開発のための知識・技術・資格を身につける社員も多くいます。
また、発展する事業に対応する形でコンプライアンスや個人情報保護のセキュリティ強化が図られており、決して拡大のみに偏重した発展にならないようにも配慮されている点も特徴として挙げることができます。
サラリーマンの手

新世紀システムズの発展を支える取り組み

新世紀システムズは地域性を活かしつつ、IT業界における発展性を重要視する企業です。その基盤となる人材育成に力を注いでいますが、決して発展性のみに会社の方針が支配されているわけではない点には、注意しておく必要があるでしょう。発展を支える社員に対しては、知識や技術の涵養以外の精神的な側面からのケアも重視しています。

社内イベント

それが端的に現われているのが、定期的に開催される社内イベントです。新世紀システムズでは毎月ゴルフやバドミントンといった社内運動イベントを開催しており、沖縄で開催される各マラソン大会への参加も推奨しています。5月と6月には健康診断も行われており、社員の健康管理に対して社を挙げて取り組むよう配慮がなされています。メンタルケアのための相談室も設置されており、事業規模と比較しても、社員のストレスチェックとそれに対するフォロー体制が手厚いと言えます。
また、新入社員歓迎会や忘年会といった会社定番のイベント以外にも、沖縄という地域ならではとも言えるビーチパーティーの挙行など社員の精神衛生管理には余念がありません。他方で奉仕活動も推奨しており、地域と密着した発展を目指す姿勢も持ち合わせています。

人材を大切にしている

ITの急速な発展についていくために、会社のリソースの全てを損耗させて社員を顧みない企業は多く存在します。しかし、沖縄とともに発展を目指す新世紀システムズは、その基本を人材としての社員や地域との密着に求めており、IT企業としては独自の発展の方向性を持った企業と言えるでしょう。

屋根の上のシーサー