イージェーワークスの会社概要と企業理念

神奈川県横浜市にあるアリーナタワー。大通りに面した一面が格子状になっているスタイリッシュな外観のビルです。株式会社イージェーワークスは、このビルの13階にオフィスを構えています。

株式会社イージェーワークスはIT企業として、さまざまな革新的なサービスを世に送り出してきた会社です。株式会社ピーシーデポコーポレーションの子会社として設立されましたが、その後多くの功績を収め、事業を拡大していき、現在では資本金約2億円、社員約100人の大規模な企業に成長しました。現在では、インターネット接続サービス事業やネット広告事業、ビジネスコンサルティングなど、ウェブ関連の幅広い事業を展開しています。経営は非常に安定しており、純資産額は毎年1億円程度のペースで上がっています。

企業理念は「お客様第一主義」です。また、「会社はお客様のためにある」「個人の成長が会社の成長」「会社の成長で社会貢献する」という3つを指針として事業を展開しています。お客様第一主義を貫きながら、その中で個人の成長を促し、さらには自社が社会に有用なサービスを提供することで、社会貢献を果たそうという考え方です。「関わった全ての企業が感動できる」そういった企業を目指して、事業の拡大や顧客満足の向上に努めています。企業というものは、大きくなるにつれて「人を育てる」という部分が希薄になる節があります。会社が大きくなるにつれて利益を優先してしまうことが多くなり、最も大切である「人」への施策がおろそかになってしまうのです。そんな中、株式会社イージェーワークスは、大きくなった現在でも人を育てることを大切にしています。また、「お客様を満足させられる人材」を積極的に育てているのです。

打合せの手元

会社の歴史

株式会社イージェーワークスの歴史は、上述したように、2000年にPCデポコーポレーションの子会社として設立されたことから始まりました。
PCデポコーポレーションは、主にPCの診断や修理、インターネット回線の販売、PCの販売などを行っている企業です。東証一部に上場しており、総資産は47億円という大企業です。この会社の出資を受け立ち上げとなった同社ですが、設立年の4月には早くもインターネットプロバイダーであるejnetのサービスを開始しています。サービス開始後から利用者は右肩上がりで増えていき、同年の年末にはejnetの会員数は4万人を突破し、その後も順調に会員数を伸ばしていきました。翌年にはWEB動画配信ソリューション「ActiMotion」という新たなサービスも開始し、業績も順調によくなっていきました。その後、ejnetでADSLとFTTHのブロードバンドサービスを開始、MotionSaverの開発など、新しいサービスを積極的に行っていきます。2003年にはIP電話サービスを始め、同年3月に社名を現在の株式会社イージェーワークスに改名。さらに多くの大手企業との取引するようになり現在に至ります。

株式会社イージェーワークスは「価値のあるサービス」を大切にしています。これまでの事業で培った経験や、残してきた実績をもとに「本当に価値のあるサービスとは」ということを常に自社へ問いかけています。出来ることから始めていき、都度進化を重ねていくという行動方針で現在の事業をよりよいものにするよう努めているのです。同社は自社の取り組みの評価なども怠らずにしっかりと行っています。PDCAサイクルは現在多くの企業で取り入れられていますが、同社が行っている評価と改善は目標が明確であるため、効果も非常に高いものとなっています。

PDCAサイクル

事業内容の詳細

株式会社イージェーワークスの事業は大きく分けて6つあります。
まずOEMサービスです。インターネットに接続するために必要となる、インフラを提供しています。Fヨコ光という名前で運営しており、顧客が強みとすサービスを活かした形で運営が可能ということで、利用している企業からは非常に厚い支持を受けています。
2つ目はモバイルサービスです。「横浜SIM」という訪日外国人をターゲットにしたSIMカードの販売と、データ通信用のSIMの販売を行っています。特に横浜SIMは卸なども行っており、株式会社イージェーワークスの人気商品のひとつです。
3つ目はWeb構築パッケージです。まずCMS導入は、特に大型の商業施設などに適したパッケージです。フロアガイドなどの機能があらかじめついているため、運用も簡単に行うことができます。また各種サイトの制作も行っており、やすく効果が高いとして顧客満足度も高くなっています。
4つ目はネットワーク構築です。革新的なアイディアが含まれていながら、従来のもののよさも取り入れるという柔軟な開発力で、尚且つ安価に安全な通信が可能となりました。社内LAN構築や通信機器の設置工事も同時に請け負っています。
5つ目は固定回線です。IPv4とIPv6のインターネット接続を提供しています。速度は速く、利用方法が簡単ということで人気の高いサービスです。
6つ目はクラウドサービスです。大型展開している飲食チェーンでも、単独で飲食業を営んでいるお店でも、誰でも簡単に予約管理が行えるシステムを提供しています。またクラウド型WiFiや、みえる通訳などの革新的サービスも多く、それぞれが高い評価を得る形となっています。

スマホを操作する2人