健やかで美しいライフスタイルを目指して

笑顔

ハーバライフ(ハーバライフ)は、1980年にマーク・ヒューズが米国で創設した、栄養補助食品やボディケア製品を販売している、トータルニュートリションカンパニーです。マーク・ヒューズ氏の母親は、過剰なダイエットをした結果、ついに36歳の若さでこの世を去りました。

彼はその際、危険を冒さず、尚且つ健康面にも優れた減量が遂行できる未来像を想います。栄養と体重管理を研究したのち、ハーバライフ製品のベースとなる製品開発に成功します。

日本では、1992年にハーバライフ・オブ・ジャパンとして開業します。現在は、300万人以上にものぼるハーバライフのメンバーと呼ばれる者たちが、90か国以上もの国で世界に浸透されるよう努力しています。そして、1994年にはハーバライフ・ファミリー・ファンデーションを設立し世界規模で地域社会への貢献をしています。

商品には、理想とする体型になれるようサポートする栄養補給食品を筆頭に、植物を主原料に作ったパーソナルケア製品などもあります。販売以外にも、人と人との繋がりを活かし、運動に関わるイベントのアシストや選手のサポートなどといった、運動に関する活動も積極的に実施しています。さらに、ヘルシーでアクティブなイメージをもっと確立させるような支援活動にも取り組んでいます。

将来に見据えた目標を確定させることで、人生が大きく変わるほどの成功も確保できると捉えている同社は、同じメンバーである医師や科学者、栄養学者などが今以上に良い品質の製品を提供するために日々努力しています。その努力は製品に活かされています。結果、人々の生活を大きく変えていくことも考えられます。

ダイエットをサポートしてくれるハーバライフ製品

ダイエット

ハーバライフが提供している製品は、年齢を問わず全ての人々がこれからも健康で過ごせるだけでなく、美しくいられるように調合された、栄養補助食品の販売を行っています。これは、ハーブと科学を調和させ、高度な知識と先進の技術を駆使して研究開発されており、ハーバライフの製品の醍醐味ともなっています。さらに、パーソナル・ケア製品も取り扱っていますので、目的に合わせて商品の選択が可能です。

より安心で安全な製品が使えるように、ハーバライフ科学・医学顧問委員会による妥協しないレベルの製品のみを取り扱っています。品質が高い原料のみ使われているため、専門家からも注目されています。

製品の中でも特に人気のものが、理想的な体系を目指せるように作られたウエイト・マネージメント・プログラムです。これは、過剰な食事制限や運動を推し進めるプログラムではなく、十分なたんぱく質の摂取で空腹感を抑制させるように思案したプログラムです。理想体系になる他に、健康的な体系も目指せるメリットもあります。

プログラムの製品の一つにあるフォーミュラシリーズには、栄養機能食品もあります。それは、「フォーミュラ3ビタミン&ミネラル」ですが、ホウレン草、しょうが、にんじんなど身近な食材を使って作られていることが特徴的です。「フォーミュラ1プロテインドリンクミックス」でしたら、果糖、マルトデキストリン、オート麦繊維、大豆油などが主な成分です。

尚且つ、低GI食品にもなっています。こちらは、自分の好みのドリンクに入れて飲むだけの手軽さがありますので、日々の生活に取り入れやすくなっています。さらに、自然の力を高めるハーブ類そのもので製法した「フォーミュラ2ハーバルブレンドアドバンス」も販売されています。

会社概要

ホームページ
ハーバライフ・オブ・ジャパン株式会社公式サイト
商号
ハーバライフ・オブ・ジャパン株式会社
所在地
東京都港区赤坂2丁目9−11 オリックス赤坂2丁目ビル
代表
ポール・モリ

業種別企業まとめ会
「数ある日本企業を業種別にまとめたい!」という想いから生み出された団体。魅力的な企業を探したいメンバーによって「本当に良い会社なのか?取り扱っているサービスはどうか?」を日々追求している。