独自の取り組みで急成長

株式会社明光ネットワークジャパンは、1984年9月に設立され、所在地は東京都新宿区西新宿にあります。

日本初の個別指導塾の「明光義塾」や、高学力層向けの個別指導塾の「早稲田アカデミー個別進学塾」、プロのコーチが指導する「明光サッカースクール」、長時間預かり型の学習塾(学童保育)の「明光キッズ」の運営と、各事業のブランドのフランチャイズ展開を行っています。

教育・文化事業への貢献を通じて人づくりを目指す民間教育企業と、フランチャイズノウハウの開発普及を通じて自己実現を支援する自己実現支援事業という二つの理念を掲げています。

教育の場で、多様化する様々なニーズに応えるため、株式会社明光ネットワークジャパンによる個別指導学習を通し、自ら学ぶ姿勢と探究心・自立心を育み、社会に貢献できる人材を育成しています。個別指導という方法の中で、「明光式!自立学習」など独自の取り組みで明光義塾は全国で生徒数14万名を超え、近年、学習塾の中で急成長している会社です。

学習指導要領が変わっていく中で、教育現場では生徒自らが積極的に学ぶ力を身につける事が重要視されてきています。生徒一人一人の学力や個性に合わせた指導が行われる方法が、学力の結果として出る事により生徒やその保護者からの支持を得て、株式会社明光ネットワークジャパン事業の拡大に繋がったのでしょう。

勉強を教える女性

自立した人材育成

株式会社明光ネットワークジャパンでは、創業以来掲げてきた「自立学習」という教育理念とともに、培ってきたノウハウにより市場を牽引してきました。現在では、個別指導塾市場は学習塾・予備校市場の約4割以上を占めると言われています。

株式会社明光ネットワークジャパンと加盟オーナーがともに発展する事を目指し、一体となる事で、全国すべての都道府県に教室を展開する事が出来たのです。

明光義塾事業の他に、医系大医学専門予備校の東京医進学院は、昭和51年の創業以来、医系学部に4,000名以上の合格者を出しています。現在、市ヶ谷校・横浜校の通学制と三鷹校の全寮制、現役指導館市ヶ谷校の合計4校舎あり、将来の日本の医療を支える人材を育成するために、少人数制による学習方法、医系進学指導における確かな知識と経験豊富な講師たちが、株式会社明光ネットワークジャパン独自の方法で行っています。

また、社会的背景により学童保育などのニーズが高まるので、学童クラブの機能を兼ね備えた長時間預かり型学習塾「明光キッズ」の事業形態は、ますます拡大していくでしょう。

全ての事業において共通する事は、「自立した人材の育成」です。
国内・海外で活躍し、社会貢献できる21世紀を担う人づくりに期待が高まります。

高校生4人組

業種別企業まとめ会
「数ある日本企業を業種別にまとめたい!」という想いから生み出された団体。魅力的な企業を探したいメンバーによって「本当に良い会社なのか?取り扱っているサービスはどうか?」を日々追求している。