UTコンストラクションはモノづくりに貢献します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

建築業界を支える新しい企業

UTコンストラクションは2012年に設立された、建築アウトソーシング業を行う企業です。本社は東京都品川区に置いていますが、仙台、名古屋、大阪といった日本の主要都市に営業所を置き、更に札幌と福岡にサテライトオフィスを設置して、幅広いニーズに応えています。このように、各地の拠点から、大手ゼネコンを始めとするクライアント企業に人材を派遣し、また、各種事業を請け負うのが主要業務となっています。

建築産業は、自動車産業と並んで日本の主要な産業のひとつといえるでしょう。その需要は、自然災害や東京オリンピックの開催などに伴い近年拡大しており、優良な人材を速やかに各地に派遣することが求められているのです。しかしながら、建築業界は慢性的に人材不足という問題に悩まされています。そこで、UTコンストラクションでは、第一に向上心のある若い人材の発掘に力を入れています。

次に、企業理念に基づいて、そういった人材を優良な社員に育てるための教育を徹底しています。そして、彼らが各種業務にあたることで、企業内だけでなく建築業界全体が活性化することを望んでいるのです。そのような姿勢が、結果として業界内でもきわめて高い定着率、そして低い離職率を生み出しているのだといえます。

UTコンストラクションでは、こうした長期的ヴィジョンに基づいて各種業務を実践しています。育成された人材は、建築業界の次代を担う存在として、日夜さまざまな状況で活躍しているのです。そうして、高い水準を持った業務が彼らの手によって安定して行われることで、建築業界のみならず、日本のモノづくり全体に対しても高い貢献を示すことができているのだといえるでしょう。

木造の家のミニチュア

優良な人材を輩出する、安定した教育

UTコンストラクションは、正規雇用率を高めることにより、社員一人ひとりの能力を安定して高めています。それというのも、アウトソーシング業では、つねに一定の水準を超えた優良な人材を派遣する必要があるためです。そして、UTコンストラクションでは、安定した雇用が、高い能力をもった社員を安定して送り出す道につながると考えています。それは何故でしょうか。

それは、急に離職を迫られる状況を無くすことによって、まず、社員が仕事に集中することができるようになるからです。また、建築業界とはきわめて専門的な業界であるといえますが、未経験者の雇用も積極的に行っています。未経験者でも、最初は先輩のアシスタント業務から始めることで、スムーズに経験を積むことが可能になります。そして、業界内では初となる試みの、資格研修制度を導入しています。これは、未経験者にとっては試験資格を得ることすらハードルが高いといえる、「施工管理技士」などの国家試験を円滑に受験し、またそれらの資格を取得することを可能にしているシステムです。UTコンストラクションでは、一年半働くことによってそれらの受験資格を有することになります。そして各種の講座を受けることによって、未経験者でも無理なく資格取得まで到達することができるのです。

このように雇用を安定させ、まず徹底して社員の教育に努めることで、優良な人材を各クライアント企業に派遣することが可能となっています。従来のアウトソーシング業が陥ってしまいかねない場当たり的な人材の派遣ではなく、建築という専門業界において安定して優良な人材を派遣することができるのは、これらの実践によるところが大きいといえます。

現場監督

エンジニアリング事業とハウジング事業という両輪

UTコンストラクションでは、以上のように高い水準をもった社員を安定した教育から生み出すことによって、エンジニアリング事業とハウジング事業という両輪を基に、以下のようなサービスを具体的に行っています。

まず、エンジニアリング事業では、施工管理者・設計技術者という有資格者を、各種現場に派遣することを行っています。提供することのできる分野を、建築分野、設備電気分野、土木分野、環境エンジニアリング分野、プラントエンジニアリング分野の5つにわけ、クライアント企業にスムーズに人材を派遣しています。これらの各分野に派遣される人材は、UTコンストラクションで教育された高い能力を持つ有資格者であり、これらの実践が高い評価を得ています。

次に、ハウジング事業では、UTコンストラクション専属の大工を派遣し、木造住宅の新築工事、リフォーム工事、そして住宅設備の設置工事を行っています。いずれの工務に関しても、専属の優良な大工を多数擁するからこそできる良質な仕事を提供しています。
加えて、クライアント企業に各種の協力企業を紹介するサービスを「ビルダーエージェントサービス」と呼び、実践しています。それによって、クライアント企業は煩わしい事務処理等から解放され、より円滑に業務を進めることができます。

以上のように、まず徹底した教育を受けた社員を各種の分野に派遣することによって、クライアント企業の要求を適切に満たすことができるようになっているのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です