インターライフホールディングス株式会社

インターライフホールディングス株式会社は東京都中央区銀座にある会社で、店舗トータルサービスの持株会社です。グルール会社全体の経営や管理、それに関わる業務を行っています。
前身の会社は1975年に設立されました。1982年には不燃下地制作業務を開始し、1984年には商業施設制作業務を開始しています。
その後1990年に株式を店頭公開し、2010年にインターライフホールディングス株式会社を設立して現在に至ります。

ビル

8つの会社で様々なサービスを展開

8つの会社で様々なサービスを展開していて、グループ会社全体で店舗作りの企画から設計、施工を行っていきます。さらに企画や設計を行うだけでなく、店舗のメンテナンス、清掃、店舗スタッフの派遣、店舗運営のサポート業務まで、インターライフホールディングス株式会社が手がけてくれます。
販売促進のプロとして店舗のトータルサービスを提供してくれる会社です。実際にお店を開店させてもどのように繁盛させていけばよいか分からないこともたくさんあります。
そのような場合は悩む前にインターライフホールディングスグループに依頼をしてグループの総合力を駆使して他の業者では実践することができない、オリジナルの繁盛するお店をトータルでプロデュースしてくれます。

代表取締役社長の及川 民司

インターライフホールディングス株式会社代表取締役社長の及川 民司は岩手県出身です。「人と人との生活空間を取り持つ企業でありたい」という理念の下社長の下す経営戦略でグループ会社の企業価値の向上を心がけています。
人と人との生活空間を取り持つ企業でありたいという想いは社名のインターライフにも込められています。この理念で空間のプロデュースをして多くのお客様に支持されているサービスを提供し続けています。
グループ企業のサービスを質で選んでもらえるように、代表取締役社長の及川 民司は営業の質、商品の質、改善の質の3つの質をしっかり充実させてサービスの質を向上し続けることが社会への貢献を果たすことに繋がっていくと確信をしています。

会社のサービスには及川 民司のアイデアも盛り込まれていて、多くのお客様にサービスを通じて感動と喜びを感じることができる快適な空間を提供するだけでなく、そこから社会に貢献していくことを目的としています。お客様だけを大切にするのではなく、インターライフホールディングスの社員が働きやすい環境を整えるのも社長の仕事です。
創造性とチャレンジ精神が溢れる素晴らしい会社になるために社長自身が先頭に立って指揮を執っています。

前を向いている人